*

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

公開日: : スポーツ, ダイエット

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】ウオーキングで運動効果を得るには、ある程度の「運動強度」が必要とされます。そして、運動強度の客観的な指標となるのが「心拍数」。では、脂肪燃焼を目的としてウオーキングを行う場合、目標心拍数は最大心拍数(運動時に心臓が血液を送り出すために拍動する最大の値)の何%程度が適切とされているでしょうか。

(1)30~50%

(2)50~60%

(3)60~80%

(4)80~90%

正解は、(3)60~80% です。

心拍数とは、1分間に心臓が拍動する回数のことで、実際には1分間の脈拍を数えて代用することが多いようです。心拍数が高ければ高いほど、心臓が運動などの様々な負荷に対応してせっせと体に血液を送り出し、酸素や栄養素を運んでいることを意味します。

読者の皆さんの中には、「心拍数を測るなんて、面倒くさい…」とおっくうに思う人もいるかもしれません。しかし、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんはこう言います。

関連記事

「ウオーキングで脂肪を減らそう、あるいは体力を高めようと思うなら、かなり意識して運動強度を上げなければ、効果は得られません。少しきついと感じるペースで歩いているつもりなのに、実は、強度が不足していて、いくら歩いてもちっとも痩せない、ということはよくあります。間違った運動強度で1時間歩くよりも、頑張って適切な運動強度の範囲に入れて、30分で切り上げるほうが、ずっと効果的かつ効率的です。その客観的な指標として、心拍数は非常に有効なのです」。

そして、多くのアスリートに利用されているのが、自分の「最大心拍数」から、「目標心拍数」を割り出し、その範囲に入る運動をする方法です。

「最大心拍数は年齢とともに減っていき、およそ『220-年齢』で求められるとされています。40歳の人であれば、220-40で最大心拍数は180回/分、50歳なら170回/分になります」(中野さん)

◆最大心拍数(回/分)=220-年齢
(例:50歳の場合、220-50=170回/分)

そして、この最大心拍数の何パーセントを維持して運動を行うかがそのまま「運動強度(%)」となり、運動中に維持する心拍数は「目標心拍数」と呼ばれます。一般に、脂肪燃焼を目的としてウオーキングを行うのであれば、目標心拍数は最大心拍数の60~80%が適切とされています。

関連記事

■体力レベルを考慮した「カルボーネン法」での計算がお勧め!

50歳の人の場合、単純に計算すると、最大心拍数(回/分)は220-50の「170回/分」で、目標心拍数はその60~80%で「102~136回/分」となります。

「ただ、同じ年齢でも運動に慣れている人とそうでない人では“きつさ”の感じ方がかなり違います。また、運動習慣があって体力レベルが高い人と、そうでない人では、ベースとなる『安静時心拍数』にも違いがあり、運動をしている人の方が低くなります。一般成人男子の安静時心拍数は80回/分程度だと言われていますが、ランニングを趣味にしている私を例にすると、55~58回/分程度とかなり低めです。この個人差を考慮した目標心拍数を求めるために、『カルボーネン法』という計算式を利用するといいでしょう」と中野さんは言います。

カルボーネン法は、メタボリックシンドロームの解消や筋力維持といった、現在の運動指導の場で多く使われている計算方法です。「年齢」、「安静時心拍数」(基本的に起床直後に計測する)、「目標運動強度」の3つの要素から目標心拍数を計算します。計算式は以下の通りです。

関連記事

◆カルボーネン法による『目標心拍数』の計算式
目標心拍数=(最大心拍数〔220-年齢〕-安静時心拍数)×目標運動強度(%)+安静時心拍数
仮に50歳で、安静時心拍数が80回/分の人が、運動強度が60%のウオーキングをしたいと思ったら、目標心拍数は(220-50-80)×0.6+80=134となります。同じ年齢でも安静時心拍数が低く、60回/分の人であれば126です。

■脈拍は1分間測らなくても、10秒で測れる

安静時心拍数を調べたり、運動中の心拍数が目標心拍数に達しているかどうかを確かめたりするには、心拍測定機能のついたスポーツウォッチなどがあれば手軽に測れます。

しかし、そういったものがなくても心配いりません。脈拍で代用する場合、安静時心拍数なら普通に座っている時、運動中の心拍数なら歩いた直後や信号で止まった時などのタイミングで測ればOK。1分間じっと数えなくても、10秒測って6倍する、あるいは15秒計測して4倍するなどの方法で測れば大丈夫です。

心拍数を基にして行う運動は「心拍トレーニング」と呼ばれ、多くのアスリートの体力強化にも取り入れられています。適切な心拍数管理をすれば、ウオーキングも立派な心拍トレーニングになります。

「脈を数えるなんて面倒だ、と感じている人も、一度は目標心拍数を計算して、その範囲を維持するように歩いてみてください。『今までのウオーキングでは全然運動強度が足りていなかった!』ということが実感でき、意識改革につながるはずです

関連記事

 

関連記事

−10歳肌に!「バナナ」の効果

季節問わず手に入れることができる身近なフルーツといえば「バナナ」ですよね。ダイエット・便秘に効果があ

記事を読む

大谷効果を全米メディアも手放しで賞賛

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、現地14日の、ミネソタ・ツインズとの試合で4打数3安打1打

記事を読む

第100回高校野球

今年、2018年の8月に第100回高校野球大会が阪神甲子園球場で行われます。1915年に第一回大会開

記事を読む

ダイエット 高タンパク質 しっかり食べることです

ダイエットについてまずダイエットとは何かというと、太りすぎないために食事を制限したり、低カロリーのも

記事を読む

ペこちゃんも愛用フルーツ青汁 ダイエット成功

ダイエットを始めても、中々痩せられないという人は少なくありません。しかし「すっきりフルーツ青汁」であ

記事を読む

3月の少し肌寒し時期に海辺を走る地域マラソン!

石川県七尾市の 『 能登和倉万葉の里マラソン』 なんと世界農業遺産に認定もされており自然豊か

記事を読む

ダイエット スクワット

体型についての悩みは性別、年齢問わずにあるものです。美容面以外にも健康診断の結果をうけて健康面からも

記事を読む

筋トレ ボディメイク タンパク質

世間の人々は皆、格好いい体に憧れています。有名ダンサーのような美しい肉体になりたい、アスリートのよう

記事を読む

ダイエット 栄養バランス

太りやすい体質の方や日ごろ運動不足でお腹周りが少し太くなってしまった、脚を細くしたいけどなかなかスタ

記事を読む

モンスター井上尚哉!世界の頂点への道!WBSSバンタム級トーナメント準決勝!2019年5月18日(日本時間19日)

『☆.。WBA世界バンタム級王者・井上尚弥☆ vs ☆IBF王者エマヌエル・ロドリゲス☆.。』

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑