*

筋トレ 食事法

公開日: : 最終更新日:2019/03/14 美容・健康

一般的に筋トレのイメージとしては身体の見た目をよくするのが先行しますが、近年では筋トレは健康にとって様々な効果を与えることがわかっています。

筋トレをすることによって全身に筋肉をつけると、皮膚や内臓そして血管の中にある脂肪を燃やしてエネルギー源にしてダイエット効果を生み出すだけでなく、歩行やランニングをしたときに急激なバランスの変化に対応できるので転倒防止につながったり腰痛やひざ痛の予防にもつながるのです。

このように筋トレをすることでいろいろなメリットがあるのですが、ただ筋トレを行っても成功する人は意外に少ないといえます。なぜ少ないのかというとそれは筋トレのメカニズムに関係しているのですが、過度な負担をかけるトレーニングを行うと筋肉の組織が傷つきます。

傷ついたままだと機能低下を招くので、脳が修復させるために体の栄養素を用いて細胞を活性化させるのです。そうして活性化して修復した際に、脳が前回傷ついた負荷を記憶して次に傷つかないように筋肉をより強固にすることで強くなるのです。そのため筋トレをしても成功しない人は、細胞の活性化がうまく働いていないことで起こります。筋トレを成功するための細胞の活性化をうまくいかせるためには、細胞の栄養源となるタンパク質をうまく摂取することです。

ダイエット関連記事

タンパク質は肉や魚そして大豆に含まれている栄養成分で、この成分が体の中に入ると肝臓で分解されて必須アミノ酸に生まれ変わります。必須アミノ酸として変化したタンパク質は、血管を通して全身に運ばれると筋肉の中にある細胞たちのご飯となり強くしてくれるのです。

そのため筋トレをした後に修復を促すためにタンパク質を取るのはよいのですが、ただ間違えてはいけないのはどの栄養素にも言えることですがその成分を単体だけをとっても意味がないを知る必要があります。実際に吸収できる量は決まっており、それ以外の量はすべて使われずに排出されてしまうからです。

どうすればよいのかというと、単体で吸収するのではなく別の栄養素と合わせることで次々と吸収し消化させることです。タンパク質の場合で吸収をよくするのはビタミンB6とCを一緒に摂る必要があります。ビタミンB6とCを一緒に摂るためには、先に言った大豆や肉や魚と一緒に果物や緑黄色野菜そして玄米やバナナを食べると効率が良くなるのです。

スクワット筋トレ関連記事

もちろん筋トレ専用のサプリメントやプロテインでもよいのですが、これらだけを取ると栄養が偏るので補助と考えて毎日の食事から摂取するのが筋トレの成功率を上げることになります。

関連記事

ローヤルゼリーもっちりジェル ジャータイプ

独自技術で作られたシルク由来浸透カプセルのローヤルゼリーを惜しみなく含むのが、ジャータイプで使いやす

記事を読む

マスクしても崩れにくいメイク術

マスクをしていると、メイク崩れに悩む方は多いと思います。短時間ならいいのですが、長時間マスクをつけた

記事を読む

クーラー冷え症 夏でも体を温める食事法

暑さが本格的になるこの時期、オフィスの冷房が寒いことに悩んでいたり、室内と外の気温差についていけず、

記事を読む

水素水とサビない身体

本日は芸能人も多数愛用して、TVや雑誌のメディアでも有名な 【 水素水 】 本当に必見の

記事を読む

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「やる気が出ない」という人が増え

記事を読む

いびき対策グッツ 顎固定サポーター

お付き合いをし始めてから間もないパートナーが居り、普段は周囲の人々が羨むほどの仲が良い様子で過ごして

記事を読む

体脂肪率を下げる水分補給のコツ

むくみ解消やいわゆる水太り対策のためにと水分を控えるのは逆効果。老廃物を体内にとどめないための水分補

記事を読む

夏の疲れ・ダメージに旬の「梨」の栄養と簡単

ひとくち頬張ると、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がるみずみずしい果実「梨」。8月から10月にかけて

記事を読む

冬は肌の乾燥季節

体温と外気に一番差が出る冬です これだけでも体は負担を感じているのに湿度も低い。 こ

記事を読む

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきたかもしれません。ですが、麦茶は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑