お金も仕事も恋人も。望みが叶う運気・運勢・運命の法則

「運気」とは何でしょう?

運気というのは「運」の「気」と書きますね。運気=運ぶ力。気=エネルギー。どこかに「エネルギーを運ぶ力」なわけです。

あなたは どこにエネルギーを運びたいですか?あなたのエネルギーを“運ぶ力”を身に着けて何がしたいですか?

運気を動かすエンジンをかけよう

たとえば…

お金持ちになりたい。

生きがいに出会いたい。

天職と出会いたい。

ステキなパートナーと出会いたい。

いろいろありますね。私も山ほどあります(笑)。思いついたらまずは、目標設定をしてみてください。目標は運を動かす最初の動機です。スタートさせるエンジンみたいなものです。漠然としている人には運気をあげにくいのです。

すぐに思いつかない人は 「自分の好きな事」・「こうだったら楽しいだろうな」という状況を設定してみましょう。ただし、そのときに絶対にしてはいけないことがあります。

否定と疑問はゼッタイNG
それは「否定」と「疑い」です。「こんなことを考えても無理だろうなあ」とか「本当に実現するのかな?」といった考え方や気持ちは、目標設定の大きな妨げとなります。ブレーキをかけるような状態になっちゃうのです。だから否定はしない。疑問を大きく持たないことです。

かくいう私も、否定や疑問のかたまりでした。会社を経営しているので売り上げ目標を言葉にださないと実現しません。そこで、朝晩唱えようとするのですが「お金に対する否定」が強くて口に出すのに数年かかりました。

実はお金持ちになることへの抵抗、強力なブロックは世界全体に掛かっています。それを知った私はブロック取り外しにかかりました。これも運気コントロールのひとつです。

「否定」・「疑問」は成功をはばむ強力なブロックであることを知ってください。

目標は肯定文で書く

さて、目標設定をしたら、紙に書きましょう。内容は具体的な方が効果的です。たとえば、結婚が目標の人は「私は〇年〇月に結婚します。そのために愛する人と出会います。」とノートに記しておきましょう。

「私は〇〇〇します。」という肯定文を作ってくださいね。そして1日に1度、言葉に出してみるとより効果的です。

「運勢」と「運命」の違い

運勢とは
ここまで運気についてお話ししてきましたが、次に「運勢」・「運命」についても説明します。
運勢は運の勢い。目的まで到達できるエネルギーの勢いの事です。

エネルギーに勢いがない。つまり停滞していることを「運がない」といいます。運がないとよくないことばかり起きてきます。「運が悪い」という状態です。

運命とは
運命の命(メイ)は、運ぶイノチ。イノチには生きるために必要なエネルギー。継続する大きなエネルギーの流れのことを意味します。

関連記事

“あなたは私の運命の人”といったりしますが、これは「あなたは私のイノチのエネルギーを運ぶほどの人」という意味なのでしょう。

恋愛においてよく使われますが、出会った人がすべて運命の人なのです。

運勢は自分でコントロールできる?
私、安珠が「運勢は自分でコントロールできるんだな」と気がづいたのは、確か30歳を過ぎてからだったと思います。

疑問や不安がいっぱいになると 本当にそのようなよくない事態になってしまうのです。仕事も恋も健康もトラブルだらけになってしまっていました。私って運が悪いのかな?と嘆いたりもしていました。

しかしある日、「待てよ。もしかして私は負の感情が強すぎて、それが反映されているのではないか?念の強さをよくない方向に使っているのではないか?では陽の言葉やハッピーな想像をしてみよう。もしこの仮説が本当なら、私の人生は変わる!大逆転しちゃうかもっ!」と思ったのです。私の人生の画期的発見でした。

その後、数秘学や神聖カバラタロット、西洋占星術を独学して、この発見は学術的裏づけを得たのです。

人生って言葉通り、思ったとおりになるのですね。40代からの私の運命には、その画期的変化の連続でした。

そして「運命は変えられる。誰でも幸せを創造していける」と確信しました。あなたもまた、画期的変化を体験していけることでしょう。

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>