3月の少し肌寒し時期に海辺を走る地域マラソン!

石川県七尾市の
『 能登和倉万葉の里マラソン』

なんと世界農業遺産に認定もされており自然豊かな「能登の里山里海」
を肌で感じながら走る事が出来るマラソンコースです。
制限持ち時間は7時間なので、私みたいな初心者でも参加しやすい大会
です。

大会種目は、フルマラソン(42.195㌔)以外にも10キロ・親子ペアーや
ウォーキング等もあります。
フルマラソンはエイドステーションが12カ所用意されています。
そこでミネラルウォーター、スポーツドリンク、軽食を提供しています。
ランナーとして出場しないと食事出来ない能登かきと能登白ねぎで作った
あんかけどんぶりの☆能登マ丼☆があります。

実は、フルは出場した事が無いのでこの『能登マ丼』を食べた事がない
のです。出場する際、この事で非常に悩みますが、食べれる場所も結構
走らないと食べれないのが意地悪な所です。

出場者には、イベントブースで使える『700円分の金券』が配布され
るので『能登牡蠣』を購入すればその場で炭火焼コーナーで食べる事が
出来ます。
私が出場するのは、この牡蠣がお目当てです。

牡蠣以外にも新鮮な魚介なども炭火焼きで食べる事が出来ます。
漁業の町なので海産物系は新鮮でとても美味しいです。
人気の高いマラソンなので定員になり次第締め切りとなります。

最近は、12月締切が11月迄となり早い時期での申込となします
出場される方は、申込が早い分、練習の調整が取りやすいです。
体調管理・コンディション調整は年明けからでも十分まにあうので
正月は、お節料理をたらふく食べても大丈夫です。

さらにゴールするとそこでは『手湯』を用意しているので疲れを癒す事が
出来ます。
また、和倉温泉のホテル・旅館の入浴券を前日および当日に会場で販売し
していますので日帰り入浴も可能です。
ただ販売枚数に限りがあるので希望される方は早目にどうぞです。

関連記事

当日は、車で会場まで行く事が出来ないのでエントリーの際に申込
用紙に駐車場希望をして下さい。
駐車券が発行され指定された場所にお車を停車したらそこから連絡バス
が運行していますのでご利用下さい。

田舎のマラソン大会ですが参加者の規模は他のマラソン大会には決して
劣らない大会です。
地域密着の大会ですが、本当に他府県からの参加も多くアットフォーム
な雰囲気が広がっています。

マラソン・走る事が好きな方は是非、ご参加ください。
思い出になる事は保障します。
私も数回、10キロですが参加して楽しかった思い出があります。

走った後の達成感や食事は、自然と笑顔があふれてしまいます。

シェアする

フォローする