*

現役薬剤師が選ぶ市販の花粉症用目薬

公開日: : 最終更新日:2019/03/05 美容・健康

花粉症シーズン真っ只中。目は赤く充血して、かゆくて重くてしかたない。◆外出するのがおっくうになり・気分もどんよりという人も多いのでは・・・・。そんな時は、◆眼科医◆ などで診察を受け、目薬を処方してもらうのがベストですね。でも、仕事が忙しくて病院に行くことができないことも多いでしょう。
また、薬局で花粉症用目薬を買おうとしても、製品がいっぱい並んでいてどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。そこで今回は、現役薬剤師に市販の花粉症用目薬を使う時の注意点を教えてもらうとともに、推奨できる5製品を選んでもらいました。

●市販の花粉用目薬●でどんな成分に効果があるの?
◆花粉症◆による目の・かゆみ・を引き起こすのはヒスタミンなどのアレルギー誘発物質。その発生と放出を防ぎ、症状を緩和するのが・抗アレルギー成分・ですね。そして、ヒスタミンの働きを抑え、かゆみなどの症状をやわらげるのが抗ヒスタミン成分が。多くの市販用目薬には抗アレルギー成分としてクロモグリク酸ナトリウム、抗ヒスタミン成分としてクロルフェニラミンマレイン酸塩が含まれています。また、抗炎症成分や角膜保護成分なども含まれていますね。

3月の花粉症予測

病院で処方される目薬と市販目薬の違いと、使う時の注意点は

市販の目薬に含まれる、抗アレルギー成分、抗ヒスタミン成分は、病院で処方される薬の成分と比べると◆世代が古く◆効き目もゆるやか。そのため即効性はあまり期待できないそうです。用法用量を正しく守り、最低でも2~3日使っても症状が改善しないようなら、ほかの目薬に変えるか、眼科を受診してください。
※血管収縮剤、l-メントール、dl-カンフル、防腐剤、など注意すべき成分
血管収縮剤
血管収縮剤は、一時的に充血が引き、症状が良くなったように感じることがありますが、病院で処方される点眼薬にはほとんど使われておらず、炎症を起こしている時は避けたほうがベターです。【塩酸ナファゾリン・塩酸テトラヒドロゾリン・塩酸フェニレフリン】といった血管収縮剤の入っていない目薬を選びましょう。
l-メントール、dl-カンフル
目薬をさした時、◆スーッ◆とする成分がl-メントールやdl-カンフル。症状が重い時や角膜に傷がある時は、強く染みたり、痛みを感じることもあるので、l-メントールやdl-カンフルの入っていない目薬をチョイス。
防腐剤
◆コンタクトレンズ◆を使用している人は、目薬に含まれている防腐剤に注意が必要です。防腐剤がレンズに吸着して濃度が高まり、角膜との接触時間が長くなることで◆角膜◆を痛める恐れがあるためです。コンタクトレンズ装用中に点眼するなら、◆防腐剤◆の入っていない製品を選びましょう。
現役薬剤師が選ぶ、市販花粉症用目薬5選とは

1.  。°+°。°\\ ロート製薬 アルガード クリアブロックZ// 。°+°。°

全有効成分最大濃度配合! ★ほかの目薬★効果がいまいちと感じている人にも
抗アレルギー成分、クロモグリク酸ナトリウム、抗ヒスタミン成分、クロルフェニラミンマレイン酸塩・抗炎症成分(プラノプロフェン)が最大濃度配合されているので、ほかの花粉症用目薬を2日ほど使用しても十分な効果が得られなかった人も試す価値ありです。

2. ◆第一三共ヘルスケア、エージーアイズ アレルカットC◆

すっきりクールなさし心地。角膜を保護する成分も配合
抗アレルギー成分、抗ヒスタミン成分に加え、・グリチルリチン酸二カリウム・により、目の炎症をしずめてくれる効果が期待できます。また、◆コンドロイチン硫酸エステルナトリウム◆が目のうるおいを保持し、角膜表面をいたわる効果も。すっきりクールなさし心地です。

3.佐賀製薬「マリンアイALG」
コスパよし! ◆トリプルアクション◆で症状をしずめます。
◆クロモグリク酸ナトリウム◆が、アレルギー原因物質の放出を抑えて症状を緩和し、◆クロルフェニラミンマレイン酸塩◆がかゆみの原因物質であるヒスタミンをブロック。さらに生薬由来成分である★グリチルリチン酸二カリウム★がアレルギー反応による目の炎症をしずめるという、3段階(トリプルアクション)が特徴。すぐれたコストパフォーマンスも魅力ですね。

4. グラクソ、スミスクライン、コンシューマー、ヘルスケア、ジャパン◆ザジテンAL点眼薬◆

「抑える・しずめる・ひどくしない」3つの働きで★アレルギー★をよりコントロール
「アレルギー症状を引き起こす誘発物質が体内に放出されないよう、元から抑える」「ヒスタミン受容体をブロックし、すでに起こってしまったアレルギー症状をしずめる」「結膜の炎症を改善し、症状が繰り返し起こりにくい状態を保つ」という3つの働きを持つ抗アレルギー薬◆ケトチフェンフマル酸塩◆を配合。◆アレルギー症状 をコントロールしますよ◆

5.“ライオンスマイルコンタクトEX AL-Wクール”

防腐剤無配合でコンタクトレンズをしたままでも使えますよ
防腐剤無配合なので、カラーコンタクトレンズを除くすべてのコンタクトレンズ装着中に点眼できます。抗ヒスタミン成分◆クロルフェニラミンマレイン酸塩◆と抗炎症成分「グリチルリチン酸二カリウム」のW処方。「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」が角膜表面の乾燥を防ぎ、異物感をやわらげます。

関連記事

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきたかもしれません。ですが、麦茶は

記事を読む

面倒くさがりで横着な妻がオシャレな収納を意識してダイエット成功!

妻が『〇〇スーパーまで車で送って欲しいな~!』 私『え~自転車で5分の場所まで??』 以前は

記事を読む

筋トレ 食事法

一般的に筋トレのイメージとしては身体の見た目をよくするのが先行しますが、近年では筋トレは健康にとって

記事を読む

免疫力UP&むくみ・抜け毛対策にもお勧めのあさり缶の栄養効果

魚介類の中でも下処理が面倒な“貝類”なかなかたべる機会がないという人もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

伸びてくる白髪対策に白髪染めの持ちを良くするテク

40代女性に髪についてのお悩みを聞くと、筆頭に挙がるのが“白髪”です。 ■白髪染めで頭皮に刺激

記事を読む

更年期の不調をケア!心と身体をいたわる身近な食材

年齢を重ねると悩ましいのが「更年期」。のぼせ・イライラ、ホットフラッシュなどの不調が起きて、心も身体

記事を読む

いびき対策グッツ 顎固定サポーター

お付き合いをし始めてから間もないパートナーが居り、普段は周囲の人々が羨むほどの仲が良い様子で過ごして

記事を読む

寒暖差疲労 症状

街路樹の木々の葉が、少しずつ色づきが始まっていて、冬が深まってきたことに気づく毎日ですね。 昼

記事を読む

顔年齢10歳若返りのための1分顔マッサージ

顔の老化はなぜ起こる? 顔の老化現象の代表ともいえるシワ・たるみは、筋肉が凝って固くなり、次第に委

記事を読む

キウイと腸揉みで劇的改善,克服する3つの習慣

女性にとって便秘は非常に大きな悩みとなっています。下腹部が張り痛みを伴うことも少なくないため、仕事等

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

ほうれい線改善・リフトUPマッサージマスクでたるみが・・

マスク着用が日常になると、つけていないときに比べて、思うように表情筋が

マスク生活 老けを防ぐ顔

マスクが必需品となって以来、何となく顔の印象が老けたことに気づかれた方

→もっと見る

PAGE TOP ↑