*

シミ・シワ・美肌・免疫力アップ・血糖値・血圧を下げるゴーヤー効果

公開日: : 人気

ゴーヤーは「苦瓜」とも言われるように、独特の苦味が特徴だ。これは「モモルデシン」という成分によるもの。胃腸を刺激し、消化液の分泌を促すので、肉料理と一緒に食べると胃もたれ対策になるかもしれない。モモルデシンには血糖値や血圧を下げる効果もある。夏のシーズン中に積極的に食べたい野菜です。

ゴーヤーはキュウリと並んで水分含有率が高く、90%以上が水分。カロリーも低く、1本(250グラム相当)食べても43キロカロリーで、これもキュウリと同等だ。

そんなゴーヤーのなんといっても着目すべき点は、ビタミンCの多さ。ビタミンCにはコラーゲンの生成を助けメラニン色素の過剰生成を抑えてシミ、シワをできにくくする美肌効果、免疫力アップ効果などがあるといわれている。

ゴーヤーのビタミンC含有量は100グラム中76ミリグラムで、これはキュウリやトマトの5倍以上。ビタミンCといえばレモン果汁を思い浮かべる人もいるだろう。しかし、レモン果汁のビタミンC含有量は100グラム中50ミリグラムなので、それを上回る。

ゴーヤー料理の代表的なものに、卵や豆腐と一緒に炒め合わせたゴーヤーチャンプルーがある。ビタミンCは加熱で壊れやすいという弱点があるが、ゴーヤーの場合、その構造から加熱してもビタミンCが壊れにくく、100グラム中76ミリグラムの含有量をほぼ保つといわれている。つまり、調理の過程でビタミンCが失われないので効率良くビタミンCを摂取できる。もちろん、ゴーヤーはジュースにしてもよし、塩もみしてカツオ節をかけてもよし、カリッと揚げてもよし。炒め物だけでなく、さまざまな食べ方を楽しみたい。

ゴーヤーは濃い緑色で、イボイボが小さいほど栄養価が高い。購入したら新聞紙かキッチンタオルでくるんで冷暗所に立てて保存。すぐに使わない場合は縦半分に割り、中のワタと種をスプーンでくりぬいてラップで包んで冷蔵庫に入れておくといいですね。

関連記事

ゴーヤの見分け選び方 レシピ

 

関連記事

この冬行きたい「カニ旅」人気エリアTOP10

冬の旬 魚介類といえば、旨味が身にギュッと詰まった「カニ 」です。刺身でも・茹でても・鍋でも・美味し

記事を読む

外国人人気 京都 Foreigner popularity Kyoto

京都は、旅行雑誌(トラベル・アンド・レジャー)で世界の人気観光都市ランキング1位に選ばれるほど外国人

記事を読む

全国 イルミネーションランキング

全国 イルミネーションランキング 1位 大阪の光の饗宴2018年 御堂筋イルミネ

記事を読む

タイタニック2号 2022年出航へ

タイタニックと聞くだけで、セリーヌ・ディオンが、映画『タイタニック』の「マイ・ハート・ウィル・ゴー・

記事を読む

お金のパーソナルトレーニング

「何からやっていいかわからない」資産運用の第一歩をマンツーマンでサポート bookeeでは、金融リ

記事を読む

モニタリング緊急独占SP  祝!春日プロポーズ!鼻水だらだら若林号泣、成功春日も涙・涙!

おめでとうございます。 嫌~ビックリですよ。春日が結婚!それも公開プロポーズって春日のキャラ で

記事を読む

英会話 nhk遠山テキスト

英会話は、生活の中で必要なものになってきています。日本は、外国の影響を大きく受け始めておりますので、

記事を読む

シルバー川柳 孫へ改装

最近川柳というものが流行っています。川柳は俳句と似ている所もありますが、違う所もあります。俳句と違う

記事を読む

ジャパンブルー 青の絶景スポット

セカイの各地域では、様々な美しい色・形・で映える◇ファンタジックな絶景・癒しの◇場所があります。青く

記事を読む

吹き飛ばせ5月病!北海道タイミングのよい時期はいつ?なんで?

大型連休も終わり日常の生活、『あれ…やる気がでない』『あ~楽しかったな』 どうしてだろう~?気持ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑