キウイと腸揉みで劇的改善,克服する3つの習慣

女性にとって便秘は非常に大きな悩みとなっています。下腹部が張り痛みを伴うことも少なくないため、仕事等の際には集中ができず様々な動作に支障をきたしてしまうことも少なくありません。また便秘にまで至っていなくてもお腹の調子が悪いといった状態に陥ることが多く、特に暑い日を過ぎ涼しくなってくる秋口にこのような症状を訴える人が多いのです。

これは専門的には停滞腸と言い、腸の働きが鈍くなっている状態のことを指します。腸の働きが鈍くなってしまうと様々な体に悪い物質が残ってしまうため、お腹の痛み以外にも肌荒れが進んだり、血流が悪くなるなどのトラブルを発生させてしまうことがあるので注意しなければなりません。女性の中にはこのような症状は女性特有のものであり定期的に訪れることからいつものことであるとあきらめてしまっている人も多いのが実態です。

関連記事

この状態を改善するにはいくつかの方法や果物がありますが、その中でも特に良いと言われているのがキウイと腸揉みです。キウイは食物繊維を多く含み、腸内の環境を改善させるために高い効果があります。さらにその活動を活性化させるためにオリーブオイルと合わせると良い効果を得ることができます。

また、腸揉みをして外部から腸を刺激しその活動を活性化することで、腸内に溜まったガスを排出させその環境を整える方法が有効とされています。横向きになり両手で腸を圧迫することでガスを押し出す方法ですが、この方法により悪い成分を発生させるガスを外に押し出すことでより活動を活発化させることができるのです。

加えて入浴の際に肩まで体をお湯の中に沈めるのではなく、みぞおちの部分までをぬるま湯の中につける美腹半身浴も非常に高い効果を生み出します。人間の体は温かい環境では血流がよくなりますがその効果を利用し、内臓の血行を良くすることで新陳代謝を促進し活動を活発化させることができるのです。

関連記事

この方法を毎日定期的に行うことにより腸の状態を劇的改善することが可能となっています。この3つの方法は元はなかなか習慣的に行う事は難しいと考える人も多いのですが、体調を整えるために克服する3つの習慣としてしっかりと毎日行うことで、体の調子を劇的改善に導くことができるのです。

体調が悪いと悩んでいる人はこの3つの習慣を実践して体調整えることで毎日の生活が楽しくなるほか、様々な物事に意欲を持って向かうことができるようになるので、試してみると良い方法となっています。

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>