*

−10歳肌に!「バナナ」の効果

公開日: : ダイエット, 美容・健康

季節問わず手に入れることができる身近なフルーツといえば「バナナ」ですよね。ダイエット・便秘に効果があると言われているバナナですが、実はアンチエイジングにも効果大! 特にお肌の若返り効果が期待できるそうですよ。
バナナがアンチエイジングできる理由

(1)ポリフェノールたっぷり

ポリフェノールといえば、ブドウやブルーベリーなど色の濃いフルーツを想像しがちですが、実は、バナナのポリフェノール含有量はブドウより上! 東北大学の研究によれば、バナナは身近な食べ物の中でもとくに抗酸化力の強い食べ物だそうですよ。

(2)美肌ビタミンたっぷり

皮膚・粘膜の健康を保ち、エネルギー代謝に欠かせないビタミンB群。バナナにはビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6の「美容ビタミン3兄弟」がキウイの2倍以上含まれています。また、バナナは、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維・フラクトオリゴ糖が含まれているので、腸内環境を良い状態に保ち、身体の中からキレイなお肌作りをサポートしてくれると考えられます。

☆アンチエイジング・バナナの食方

関連記事

(1)「1日2本」を1ヶ月続ける

日本バナナ輸入組合の実験によれば、朝晩1日2本のバナナを食べることを4週間食べることで、肌質の改善や、便秘の解消効果が実感できたそうですから、まずは1日2本のバナナを習慣にしてみましょう!

(2)「熟したバナナ」を食べる

バナナは青い未熟な状態で収穫し、追熟させてから食べるのが一般的ですが、熟す過程で糖度や栄養素のバランスが変わります。食べごろの黄色く熟したバナナが、ビタミンが多く、抗酸化力も強いそうですから、アンチエイジングは熟したバナナをチョイスしてみて!

■バナナで簡単!アンチエイジングレシピ2つ

ダイエット関連記事

(1)生チョコ風バナナ

バナナをフォークなどで潰してひと口大にまとめて、ピュアココアをまぶすだけ! ココアに含まれるカカオポリフェノールは、血流をスムーズにする働きや脂肪を分解する働きがあります。そのまま凍らせても、アイスクリームのようになって美味しいですよ。

(2)バナナグラタン

耐熱容器に、ひと口大に切ったバナナ、ヨーグルト、お好みでナッツやドライフルーツを加えてトースターで焼くだけ! ヨーグルトの有用菌、ナッツやドライフルーツの食物繊維が加わり、美腸作りにもおすすめ。温かいままでも冷やしても美味しくいただけますよ。

バナナは年間を通して手に入り、お財布にも優しいフルーツ。1日2本の黄色く熟したバナナを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

筋トレ 食事法

一般的に筋トレのイメージとしては身体の見た目をよくするのが先行しますが、近年では筋トレは健康にとって

記事を読む

シミトリ-オールインワン

若いうちには気にならなかったシミやそばかすなどは、年齢が上がることによって徐々に目立ち始めます。そこ

記事を読む

首シワ対策におすすめのコスメ&マッサージ

首のシワこそ年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れてしまいがちという方も多いのではないでしょうか。

記事を読む

夏バテ・ダイエット対策 夏レモン

豊富なビタミンCが多く含まれていることでも知られる「レモン」ですが、疲労回復や代謝UPに役立つといわ

記事を読む

免疫力UP&むくみ・抜け毛対策にもお勧めのあさり缶の栄養効果

魚介類の中でも下処理が面倒な“貝類”なかなかたべる機会がないという人もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

キウイと腸揉みで劇的改善,克服する3つの習慣

女性にとって便秘は非常に大きな悩みとなっています。下腹部が張り痛みを伴うことも少なくないため、仕事等

記事を読む

ケフィア たね菌 種菌 ヨーグルト

日々の生活をより快適に過ごすために必要なものはありますが、その中でも健康のことを考えると是非活用した

記事を読む

ダイエット 冷え性の改善

ダイエットをしたくても、うまく取り組めないという悩みを抱えている人が少なくありません。悩みの原因を明

記事を読む

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には、まつ毛が「短い」「少ない」と

記事を読む

ハーブティー リラックス効果 デトックス

ハーブティーは優しい香りと有効成分により眠気を誘うため眠れない時に口にすると穏やかに眠りにつく事がで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑