安室奈美恵FINAL 沖縄コンベンションセンター

安室奈美恵が2081年9月に引退すると発表したことで世間に大きな衝撃をもたらしましたが、歌手としてその最後の大仕事となるファイナルツアーが2018年2月より5大ドームを舞台に行われています。そのツアーの様子は映像として残されることになっており、2018年8月29日にdvdとBlue-rayで発売されます。

この商品の購入では、まずdvdとBlue-rayでどちらかを選びます。価格はどちらでも同じですが画質や音質は容量が大きいBlue-rayのほうが有利です。それからセットの場合には全種類か好きな公演だけかを選びます。共通となる東京ドーム最終公演と25周年沖縄ライブがそれぞれ1枚ずつ、それに加えて5人のディレクターが編集した各地5大ドーム公演の中から好きな1公演が1枚ずつあります。5種類をすべて揃えたいのか、それとも1種類でいいのかを決めて共通のディスクとまとめて購入します。

価格は5公演すべてをつける全種類だと44,000円(税込み)で、1公演だけであれば8800円(税込み)となります。ネットショップやコンビニなどで購入の受付をしていますが、価格については店舗ごとに割引があるので、実際に支払う価格は異なるので注意しなければいけません。

また店ごとにオリジナルの特典がついているので、購入する店は慎重に選んだほうが良いでしょう。店舗特典としてはたとえば電子マネーのカードやクリアファイル、コンパクトミラー、シリコンアンドなどです。安室奈美恵オフィシャルファンクラブの会員であればジャケット写真に好きな名前を印字する事ができる会員限定版というのもあります。

数量限定の初回限定盤では、その他にもおまけがついてきます。dvdとBlue-rayの両方共に共通で仕様ではデジパック仕様とロゴ箔押し、さらにスマートフォンで特典映像などが見られる「プレイパスサービス」付きです。特典の内容は安室奈美恵とワンピースのコラボをした「Hope」そして「How・do・you・feel・now?」のオリジナル・ライブムービーと「25・THANK・YOU・I ・FAN」ロゴ・ステッカーが入っています。

中には、あまりグッズには興味がなくて、映像だけ見られれば良いという人もいるかと思います。そういうときには特典なしの商品を更に格安で販売しているところもあるので、探してみると良いでしょう。いずれにせよ、長い間、第一線で活躍してきた歌姫の引退を飾るファイナルツアーの映像ですから早めに予約をしないと売り切れる可能性は高いです。

安室奈美恵が引退するのは9月16日の日曜日
沖縄宜野湾市沖縄コンベンションセンターで最後のコンサートが行われます。

コンサートでは、沖縄を代表するアーティストである BEGINやMONGOL800そして安室奈美恵とはシングル曲
グロテスクでコラボレーションを果たした平井堅が出演。さらに台湾の歌姫、 ジョリン・ツァイ(蔡依林)も出演します。

前夜祭でも、これだけの大騒ぎなのだ。16日の当日は、どういう一日になるのか、想像もつかない人が大半だろう。
ちなみに一部のマスコミは、安室ファンが引退を惜しみながらも新たな門出を応援するための “聖地巡礼”などを「アム活」という新語で表現し始めている。

引退してもその輝きは長く語り継がれるでしょう。最後ありがとう

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>