*

冬は肌の乾燥季節

公開日: : 美容・健康

体温と外気に一番差が出る冬です

これだけでも体は負担を感じているのに湿度も低い。
これではどうしても肌の水分は失われてしまいます。
寒い冬は水を飲む量も減ります、乾燥に関わる様々な条件が揃う季節です。

冬は乾燥すると誰もが思っていると思いますから、特に意識して気をつけることが必要ですね。
特に暖房は乾燥肌を悪化させます。
締め切った部屋の湿度は低い上に、暖房で更に乾燥させるのですから恐ろしい事ですね。
お部屋には濡れタオルをかけ、常に水分を蒸発させるように心がけましょう。
濡れタオルを干してもすぐに乾くはずなので、こまめに濡れたタオルで湿度を補給しましょう。

一年を通して乾燥は絶え間なく悩みの種となりますが、季節と自分の体の仕組みを理解する事で上手に対策を考えていけるはずです。
体の内側と外側からしっかりケアを行えば、自然と乾燥の気にならない健全な赤ちゃんのようなお肌を手に入れられるはずです。
健全なお肌を手に入れるまでに少し時間はかかると思いますが、きっと毎日少しずつでも変化があると思いますから、根気良く向き合って「脱乾燥肌!」目指していきましょう。

冬になると毎晩しているケアなのですが、寝る前にスキンケアのダメ押しとしてバームを塗ってから寝ると。スキンケアの潤いにふたをするようにバームを塗ると、朝の寝起きの肌が格段に違ってきます。

そのほか、加湿器や観葉植物で湿度を上げる、外出時はマスクをするなども良い方法です。その際に、室内の湿度は60%を維持するように心掛けましょう。

さらに、保湿効果の高い食べ物を積極的に摂るというのも乾燥対策には効果的。

保湿効果の高いと言われている冬の食材は、生芋・こんにゃく・しらたき・わかめ・大豆・ほうれん草、山芋・オクラ・納豆・なめこ・里芋・大根などがありますね。

寒さが厳しくなるこれからの季節は、体を温める目的も兼ねて鶏肉など低脂肪で高タンパクなものと一緒に鍋にするのが良いでしょう。お鍋なら調理時間も短縮できるし、なにより体が温まる!後片付けも楽!といいこと尽くし。

冬だから乾燥するのは当たり前とあきらめたりせずに、プラスアルファのケアで、今年の冬こそ乾燥に負けない肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ニキビ ケア

"肌の悩みと言ったらニキビです。夏の季節は汗をかきやすく皮脂が多く分泌すことから脂性になります。そこ

記事を読む

脱毛器を使ったケア

女性がしなければならない身だしなみケアの一つであるムダ毛の処理は、間違った方法で行うと大切な素肌に深

記事を読む

肌の秋シミや乾燥対策におすすめの栄養素と食材

本格的な秋が始まります。夏の紫外線による肌のダメージケアは万全ですか? 夏から秋への季節の変わり目は

記事を読む

面倒くさがりで横着な妻がオシャレな収納を意識してダイエット成功!

妻が『〇〇スーパーまで車で送って欲しいな~!』 私『え~自転車で5分の場所まで??』 以前は

記事を読む

ハーブティー リラックス効果 デトックス

ハーブティーは優しい香りと有効成分により眠気を誘うため眠れない時に口にすると穏やかに眠りにつく事がで

記事を読む

現役薬剤師が選ぶ市販の花粉症用目薬

花粉症シーズン真っ只中。目は赤く充血して、かゆくて重くてしかたない。◆外出するのがおっくうになり・気

記事を読む

腸内環境を整える 発酵おやつ

腸内環境をよい状態に保つことが、美容と健康の要であることは広く知られるようになりました。腸内環境美化

記事を読む

体脂肪率を下げる水分補給のコツ

むくみ解消やいわゆる水太り対策のためにと水分を控えるのは逆効果。老廃物を体内にとどめないための水分補

記事を読む

マスク生活 老けを防ぐ顔

マスクが必需品となって以来、何となく顔の印象が老けたことに気づかれた方が多いようです。これには、長時

記事を読む

忘年会 新年会を健康痩せる食べ方飲み方

糖質制限では禁酒する必要はありませんね。 糖尿病治療は、飲酒はダメと指導されていますが、糖質制

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑