トイレ 掃除

皆さんはトイレ掃除をどのくらいの頻度で行っているでしょうか。
毎日行うことが理想的ですが、お仕事などが忙しく、なかなか毎日できているという方は少ないのではないでしょうか。

けれども、トイレというものは毎日使用しますし、臭いトイレよりもきれいで清潔なトイレにいつでも入りたいと誰でも思うはずです。
そこで、毎日掃除しなくても臭いにおいがしない効果的な方法を紹介いたします。

まず、トイレの手を洗う部分に「ブルーレット置くだけ」の設置をお勧めします。この商品は、トイレを流すたびに便器を洗浄してくれ、匂いも消してくれる商品です。
また、トイレの中に芳香剤や消臭剤を置くのもとても効果的です。

関連記事

そうは言いましても、やはり掃除をしなければ、菌が繁殖しますし、いつでも清潔できれいなトイレに入りたいという願いはかなえられません。
トイレに入ったついでに掃除をしてしまえば、そんなに苦にならず、時間もかからないので以下の方法を習慣的にトイレに入ったついでに行うことをお勧めいたします。(毎回というわけではなく、少し余裕のある時は誰でもあるはずです。)

1.トイレふき取りクリーナーで便座、便器周りを拭き上げ、使用し終わったら便器に中に捨てて流す。

2.トイレ用のぞうきんを用意し、壁、床をサッと拭き上げる。

この2点だけなら、簡単にできると思いませんか。
また、汚れたらブラシでこするなどすぐに対処することで、こびりつかず力を入れることなく、簡単に掃除をすることができます。

時々、時間のある時やお休みの日などは、トイレのタンクの中も掃除するといつもきれいな水が手洗い場から出てきます。意外とタンクの中の掃除を忘れている方もいらっしゃると思いますのでそちらも忘れずに行ってください。水垢や黄ばみ、黒ずみなどがたまっていることも多々あります。
タンクの掃除方法は、まずトイレタンクの水を止め、タンクの蓋をトイレ用洗剤で洗います。そしてタンクの中の水をすべて抜いたらタンク内も中性洗剤をつけ、ブラッシングします。ブラッシングが終わったら、タンク内に水を入れ、すすいでください。

関連記事

そのあと、蓋を閉め元に戻せば完了です。タンクはそう簡単には汚れませんので、大掃除の時などに気合を入れて行うとよいかもしれません。

他にも、換気扇の掃除なども忘れやすいので注意してください。
毎日の掃除を習慣化させ、いつでも清潔できれいなトイレに入りさわやかに過ごしていきましょう。

シェアする

フォローする