水回り清掃

キッチンや洗面所、お風呂やトイレなど身近な所に水回りはたくさんあります。普段からこまめに清掃をしていても、いつの間にか蛇口に水垢がついてしまっていたり、排水溝が何だか臭うということがあるのではないでしょうか。

水回りをきれいにしておくことは風水的にも運気がアップする開運で重要な場所です。それに水回りがきれいだと、気持ちよく顔を洗えたりして、朝から気分もよくなるはずです。

ちょっとした簡単なコツがわかっていると、手間をかけなくても水回りをきれいにすることができるので試してみてはどうでしょうか。

運気がアップして開運の効果が高いといわれているのがトイレです。

風水的には不浄な場所としていい場所ではないのですが、いい場所ではないからこそ汚れたままにしておくと、よくない気がたまってしまって悪いことが起こるかもしれないので、常にきれいに清掃をしておくことが運気アップのコツになります。

お金持ちの人の多くが自分自身でトイレを清掃していることも多く、開運のポイントとして重要な場所なのは間違いありません。トイレには神様がいるともいわれていて、きれいに使って清潔にしていると、金運がアップしたり子宝に恵まれるという説もあります。

トイレを清掃するときのコツは、素手で隅から隅までしっかりときれいにすることです。床やトイレのタンクなどもしっかりと拭いてきれいにしていきましょう。特に便器は念入りに掃除をするのがポイントです。

便器をきれいに磨いておくと悪い運気を流してくれて、金運や子宝運がアップします。便器の蓋や淵なども忘れずにきれいにしていきましょう。

身体を洗ったり湯船につかってリラックスできる空間のお風呂も風水的には重要な場所です。身体の汚れを洗い流すだけではなく、一緒に悪い運気も落とせる場所なので、清潔にしておくことが重要になります。

お風呂は恋愛運や家族運など人とのかかわりにとって大切な場所なので、湯船だけでなくシャワーヘッドや蛇口、鏡などをきれいにしておくことが海運のコツになります。

特に蛇口などのステンレスで作られているものは、水垢がついて汚れやすい場所なので日ごろからこまめにきれいにしておくことが大切です。蛇口は特にきれいに磨くことで金運や美容運をよくする効果が期待できます。

普通に拭いたりしてもなかなか落ちない水垢は、重曹やクエン酸を溶かした水をスプレーに入れて吹きかけて、しばらく放置してから水で流すときれいにできます。

シェアする

フォローする