*

肌の秋シミや乾燥対策におすすめの栄養素と食材

公開日: : 美容・健康

本格的な秋が始まります。夏の紫外線による肌のダメージケアは万全ですか? 夏から秋への季節の変わり目は、肌の秋老け対策のためにインナーケアが大切です。

■秋の肌レスキューのポイント3つ
(1)シミ対策
秋のはじまりは、残暑にうけた強い紫外線ダメージが肌に徐々に現れてくる頃です。シミやそばかすが増えたと感じませんか?

くっきりとしたシミができてしまう前に、美容液などの美白スキンケアに加えて、食材によるインナーケアを心がけることも大切です。

(2)乾燥対策
秋は、夏が戻ったかのような暑さや羽織りが必要なくらい涼しい日が交互にやってくるものです。空気中の湿度が急激に下がりはじめるので、夏と同じスキンケアでは肌の乾燥がすすんでしまうこともあります。

クリームなどスキンケアに加え、乾燥対策をサポートする食材をとり入れることも大切です。

(3)新陳代謝・代謝アップ
真夏に受けた紫外線ダメージや急激な乾燥などにより、肌の角質層の新陳代謝(ターンオーバー)がうまくいかないことで肌トラブルが起こりがちです。

約28日間で行われるターンオーバーを正常に保つためには、水分や新しい細胞のもととなる良質なたんぱく質を不足させないことが大切です。十分な睡眠や正しいスキンケアも心がけてください。

(1)~(3)のために必要な栄養素や食材を以下にご紹介します。

■秋の美肌作りをサポートする食材と栄養ポイント

ビタミンC

シミ対策には、なんといっても「ビタミンC」が大切です。コラーゲンの生成をサポートしたり、メラニン色素の沈着を防ぐ働きが期待できるため、シミやそばかす対策におすすめです。

ですが、ビタミンCは体内にとどまりにくい栄養素です。アルコールの代謝などでも消費されやすいです。旬のフルーツや野菜を積極的に摂り入れて、毎日補給するよう心がけましょう。

ビタミンCは果物全般に豊富ですが、これからの時期は柿やミカンに特に豊富に含まれています。旬のイモ類にも多く含まれていますよ。

カロテン・ビタミンA
「β-カロテン」は、体内で「ビタミンA」として働く栄養素です。肌の粘膜強化をサポートしたり、肌細胞を乾燥から守る働きが期待されています。

パプリカやカボチャなどの「赤」・「オレンジ」の食材に特に豊富に含まれています。脂溶性ビタミンのため、炒め物などの油調理をすれば身体への吸収率が高まります。レバーや卵にも多く含まれています。

タンパク質
魚介類や赤身肉などに豊富な“タンパク質”私たちのエネルギー源や、新しい細胞のもとになる重要な栄養素です。

ダイエット中の方は摂取カロリーを減らすためにタンパク質も減らしがちですが、カロリー重視のダイエットは肌荒れやホルモンバランスの乱れにつながりかねません。

魚や肉はしっかり摂ることをおすすめします。卵や大豆製品にも多く含まれます。

ビタミンB群
「ビタミンB群」は豚肉や大豆製品などに豊富に含まれ、代謝アップに欠かせない栄養素です。余分な脂肪や糖質の代謝をサポートし、巡りの良い体作りや吹き出物などのトラブル知らずの肌作りに欠かせません。

疲労物質「乳酸」の代謝にもかかわるため、季節の変わり目のお疲れケアにも最適です。

栄養バランスが一番大切ですが、それに加え「今の自分の肌や身体には何が必要か」を見極めることで、食材を選んで味わう楽しみが加わります。スキンケアと食事によるインナーケアを同時に楽しみ、身体の中からキレイを磨きましょう!

関連記事

 

関連記事

水素水とサビない身体

本日は芸能人も多数愛用して、TVや雑誌のメディアでも有名な 【 水素水 】 本当に必見の

記事を読む

首シワ対策におすすめのコスメ&マッサージ

首のシワこそ年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れてしまいがちという方も多いのではないでしょうか。

記事を読む

いびき対策グッツ 顎固定サポーター

お付き合いをし始めてから間もないパートナーが居り、普段は周囲の人々が羨むほどの仲が良い様子で過ごして

記事を読む

脱毛器を使ったケア

女性がしなければならない身だしなみケアの一つであるムダ毛の処理は、間違った方法で行うと大切な素肌に深

記事を読む

効果的な美容法が分かる 運命数

綺麗になるための美容法をせっかく実行するなら、効率の良い方法を選びたいですよね。その時々の運気によっ

記事を読む

ほうれい線改善・リフトUPマッサージマスクでたるみが・・

マスク着用が日常になると、つけていないときに比べて、思うように表情筋が動かしにくくなるでしょう。それ

記事を読む

免疫力UP&むくみ・抜け毛対策にもお勧めのあさり缶の栄養効果

魚介類の中でも下処理が面倒な“貝類”なかなかたべる機会がないという人もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

年越し十割そばをに含まれる栄養素がすごい!

お蕎麦に含まれる栄養素がすごい! お蕎麦には、お肌にも欠かせない★たんぱく質★が12.1%と、白米

記事を読む

育毛剤 ヒト幹細胞,stローション

育毛剤を使用することで、頭皮環境を整えることができ、フケやかゆみを抑える、育毛にとっていい頭皮環境を

記事を読む

クーラー冷え症 夏でも体を温める食事法

暑さが本格的になるこの時期、オフィスの冷房が寒いことに悩んでいたり、室内と外の気温差についていけず、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑