*

子供が一番欲しがるものに衝撃

公開日: : 総合

ひと昔は、目に見える・お金・だけがお金だった。しかし、時代は変わった。財布を持ち歩かずとも・スマホ一・台あれば・キャッシュレス・に物事が進むようになりました。

そんななか、子どもたちの反応は正直だ。今回は、思わず困惑してしまった大人たちのエピソードを紹介しようね。

※子どもたちには・現金・よりも・プリペイドカード・が欲しい!?

今年の正月、3年ぶりに地元・帰省したという都内在住の冴島さん(30代・仮名)。実家に帰宅すると、玄関で小学4年生になった兄の子どもら甥っ子たちが笑顔で出迎えてくれました。子どもが待ちわびていたもの……。むろん、お年玉である。

当然、用意していました。4年生と3年生いうことなので・3000円・くらいでいいかな、と思い包んでいたのですが、まさかあんなことになるなんて思いも、、、、

少ない、もっとちょうだい――?。

こんな反応なら冴島さんも驚かなかったハズです。子どもたちはポチ袋を受け取った瞬間、ありがとうも言わないうちにコンビニへ直行し、ゲーム用のプリペイドカード、Amazonギフト券などを購入してきたのです。

冴島さんはカッと頭に血が上り、その光景を見て何にも言わない兄夫婦たちにひと言モノ申せずにはいられない……そう感じたが、ぐっと堪えた。

「我々の時代といえば、お年玉をためてCDやMDのウォークマン買ったり、初売りのセールで洋服を買ったりしたものですが、兄夫婦によれば、最近の子どもたちの“日常”だったようで。お年玉が目の前で・プリカ・ギフト券・に換えられるのは微妙です 」

※目的には・スマホゲームに課金・するためなのか….?

同じような事を経験をしたのは、神奈川県在住の会社員・藤巻さん(40代・仮名)。昨年の12月上旬、中学生と小学生の息子に「サンタさんにプレゼントは何か欲しいのお願いするの?」と聞いたところ、なんとも寂しい答えが返ってきたのです。

※特に欲しいものないからね、・iTunes・カードでいいよって。せっかくのクリスマスなのに、そんな味気ないもの、プレゼントしたくありませんね。もちろん、上の息子はすでに・サンタ・を信じていませんが、それにしてもなあ、と。夫婦でよく相談して、子供たちの要望通りの・iTunesカードを・プレゼントしましたが、子どもたちの方は・スマホゲーム・に(課金)して遊んでいるようですね」

・プリペイドカード・や・ギフトカード・さえあれば何でも買えます。今日は現金と同じだと言っても過言ではないだろう。

また、私たちがお年玉で買っていたものと、現代っ子がプリペイドカードやギフトカードを通して買うものは、そんなに大差ないのかもしれない。

親が買っていたゲームもビデオも、音楽も本も、すべてがスマホで事足りるようになったということだ。それらを購入するには現金より、・ギフトカード・のほうが都合がよいのです。大人が思う以上に、子どもたちは合理的に物事を考えています。

※「ママにバレたくないから・スイカにチャージ・してと」

たとえば、息子に小遣いをあげようとしたところ「ママに怒られるから、お金じゃなくてスイカにチャージして」と言われたことがある。その理由には、・現金・だとダメだが、・スイカ・など・ICカード・なら母親にもバレないしOKだ、ということだった。正直、この上なく寂しい思いがしました。

世界的に見ても、・電子決済システム・の移行が遅れている日本。根強い・現金志向・が原因ともされているが、寂しいと感じた私たちは・現金志向・すぎるのでしょうか。

現金には現金以上の価値がなかったか? ・おばあちゃん・から貰ったお年玉だから変なことには使えない、大好きな・おじさん・から貰ったお小遣いだし、何か記念に残るものを買おう……こうした現金に宿る“気持ち”みたいなものがあったように思える。

一方では、・カネ・は・カネ・でしかなく、こうした※気持ち※とは別物という考え方もあるだろうか。現代風な思考がこれだとするならば、私たちと子どもたちの・カネ・に対する価値観は、すでに大きく違っているのかもしれないですね。

関連記事

時の流れか一世を風靡した三菱自動車パジェロ!平成と共に国内向け生産終了

寂しいニュースが飛び込んで来て時代と時の流れを肌で感じてしまいます。 誰にでも憧れる車両はあると思

記事を読む

3月の花粉症予測

この先一週間は、全国的に花粉の飛散数がかなり多くなりそうです。特に太平洋側の地域では、連日、非常に多

記事を読む

ナンバープレート盗難急増中!! 悪質窃盗団の真の狙いとは

警察庁の調べによるとナンバープレートの被害が増加傾向で、2017年度には44.9%を占めたそうです。

記事を読む

子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか 育児の疲れスッキリbook

子育て中は身体に自分が思っている以上に負担がかかっているものです。出産後も数年はホルモンバランスも崩

記事を読む

お歳暮

お歳暮とは、季節の挨拶のようなものになりまして、本来は12月13日のすず払いの日から20日までに贈る

記事を読む

地震対策30点避難セット

近年ではさまざまな災害により大きな被害がでてきます。そのため、災害に対して個人でもある程度備えをして

記事を読む

十五夜

十五夜とは聞いた事がある人は多いですが、どのような意味かを知っている人は意外と少ないです。十五夜の意

記事を読む

台風や梅雨の季節に欠かせない傘

6月の梅雨の中に台風が来ます。強い雨風が予想されるそんなときに備えて置きたいのが、最強の傘、普段しと

記事を読む

熱中症対策に経口補水液

経口補水液は、過度な発刊による脱水状態に最も適しています。激しい運動や過度に発汗して脱水症状になる場

記事を読む

余命半年と宣言されたら、あなたは何をやりたいですか?

余命半年と宣言されたら、 あなたは何をやりたいですか? 「最高の人生の見つけ方」 という映

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑