ファスティング 坂田 本

ファスティングという言葉は、あまり聞きなれないという方もいらっしゃるようですが、ファスティングというのはひとことで言うと断食を行なうことです。断食というと不健康なものではないだろうかと考えられる方もいらっしゃるようですが、最近になって流行している健康法のひとつです。

ファスティングはお寺の修行などによるものもありますが、腸内環境を整えたり、便秘の解消の対策になったり、ダイエット効果や美容効果、高血圧などの生活習慣病の予防などあらゆる症状にも効果が期待できるものとして最近ではテレビや本などでも話題になっているものなのです。

また、ファスティングには健康な体をつくるためや病気になりにくい体をつくるための自己免疫力を高めることができるという大きなメリットもあります。ファスティングの話題になった本としては、薬剤師で予防医学士の坂田武士氏が著した4日間で脂肪だけをキレイに落とす本という書籍で4日間で脂肪が約2kg落とせる方法や筋肉を維持しながら脂肪だけを落とす方法など4日間というごく短期間であっても正しい方法を実践することで脂肪を落とすことができるという方法が伝授されています。

そして、ダイエット効果や美容の効果、老廃物を排出するデトックス効果、さらには、アンチエイジング効果などが¥も期待ができるファスティングの方法として特に女の人に人気のあるものが、酵素ファスティングと言われているものです。これからダイエットをはじめたい女の人に話題になっていますが、基本的には3日間を通して行ないますが、酵素ファスティングにおもに使用されるのは酵素ドリンクになります。

つまり、ごはんやパンとしての朝食や昼食、夕食の食事をすべて酵素ドリンクに置き換えるということになります。1日にドリンクを飲む回数はだいたい5回から9回ぐらいでドリンクのほかにも水を1日に5回ぐらいに分けて水分の補給も行ないます。

どうしても空腹感がいやされない場合には水のほかにも低カロリーの野菜ジュースや果物ジュースなどを飲んでも良いでしょう。このようなサイクルを基本的に3日間にわたって繰り返すということになります。ファスティングには検定に関するものもあり、断食に検定があるものなのと感じる方というのもおられるかもしれませんが、美と健康のアドバイザーとしてのファスティング検定と言われるものがあり、国内のそれぞれの会場で実施がされているものです。

シェアする

フォローする