Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

中年太りは食べて脂肪をエネルギーとして燃焼

公開日: : ダイエット

今までと何も変わっていないはずなのに、段々と太り始める40代。去年の夏服が入らない……と焦っている方もおおいのでは? 私たちの身体には、脂肪をエネルギーとして燃焼させる「褐色脂肪細胞」があります。

年齢と共にこの数は減り、逆にエネルギーを脂肪として溜めこむ「白色脂肪細胞」が肥大化する傾向にあるのだそう。40代からは、褐色脂肪細胞を活性化させることが体型キープのポイント!

(1)よく噛むと褐色脂肪細胞の働きがアップ!
早食いは太る、とよく言われますが、よく噛んで食べることで、脳内に分泌されるヒスタミンの効果で満腹中枢が刺激されるだけでなく、交感神経も刺激され、脂肪をエネルギーとして燃焼させる働きも高まるそう。

実際、よく噛んで食べた場合と、そうでない場合を比べると食後のエネルギー消費が異なることもわかっていますから、食事はよく噛んで食べる習慣をつけましょう。

(2)褐色脂肪細胞を「増やす」食材を食べる

・魚
魚に含まれるEPAやDHAなどの油には、脂肪をたくわえる白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変え、エネルギー生産を高める働きがあることがわかっています。EPAやDHAは食欲を抑える働きのあるホルモンの分泌を促す働きや、血管と血液の健康を守る働きも期待できますから、積極的に食べたいですね。

・海藻
ワカメなどの海藻の色素成分「フコキサンチン」にも、魚油と同様の働きが期待されています。

(3)褐色脂肪細胞を「活性化する」食材を取り入れる
褐色脂肪細胞は、冷却刺激によって活性化されるといわれています。

寒い所にいると、体温を保つために脂肪をエネルギーとして燃焼させ、熱を生み出す働きをします。

この冷却刺激と同じような働きをする食べものがありますので、要チェック! 内は、その食品に含まれる有用な成分

・唐辛子(カプサイシン)

・生姜(パラドール)

・ワサビ(アリルイソチオシアネート)

・ニンニク、ネギ(アリシン)

・ミント(アリルイソチオシアネート)

・グレープフルーツ(リモネン)

これらの食べものに含まれている香り成分や辛味成分は、褐色脂肪細胞を活性化させる働きがあることがわかっています。積極的に、毎日の食生活に取り入れましょう。

身近な食材と、ちょっとした食べ方の工夫で褐色脂肪細胞をキープすることができます。毎日の習慣にして痩せ体質をつくりたいですね。

関連記事

ダイエット スクワット

体型についての悩みは性別、年齢問わずにあるものです。美容面以外にも健康診断の結果をうけて健康面からも

記事を読む

−10歳肌に!「バナナ」の効果

季節問わず手に入れることができる身近なフルーツといえば「バナナ」ですよね。ダイエット・便秘に効果があ

記事を読む

面倒くさがりで横着な妻がオシャレな収納を意識してダイエット成功!

妻が『〇〇スーパーまで車で送って欲しいな~!』 私『え~自転車で5分の場所まで??』 以前は

記事を読む

骨盤ダイエット 美脚,脚やせ

骨盤ダイエットとは、普段の姿勢や生活習慣で歪んでしまっている骨盤を正しい位置に矯正してあげることでダ

記事を読む

ダイエット 高タンパク質 しっかり食べることです

ダイエットについてまずダイエットとは何かというと、太りすぎないために食事を制限したり、低カロリーのも

記事を読む

ダイエットメニュー

ダイエット中はある程度の食事制限をする必要がありますから、目標体重になるまでは食べたいものを我慢する

記事を読む

ダイエット 冷え性の改善

ダイエットをしたくても、うまく取り組めないという悩みを抱えている人が少なくありません。悩みの原因を明

記事を読む

ダイエット 栄養バランス

太りやすい体質の方や日ごろ運動不足でお腹周りが少し太くなってしまった、脚を細くしたいけどなかなかスタ

記事を読む

ファスティング 坂田 本

ファスティングという言葉は、あまり聞きなれないという方もいらっしゃるようですが、ファスティングという

記事を読む

ダイエット 筋トレ サプリ

健康増進やモデルのようなスタイリッシュなスタイルを目指すというように、個々によりダイエットに励む理由

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中年太りは食べて脂肪をエネルギーとして燃焼

今までと何も変わっていないはずなのに、段々と太り始める40代。去年の夏

ドライアイや眼精疲労が進む理由

「ドライアイ? 眼精疲労?」目が疲れて、涙が出る、痛い、目が乾くといっ

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきた

今夜から明日かけてストロベリームーン

6月5日(金)夕方から6日(土)明け方にかけて見られる月は、「ストロベ

筋トレ・ダイエット・プロテインで肝臓や腎臓に負担も…正しい摂取方法

日本人の健康意識の高まりや筋トレ・トレーニングで、多くの方から注目を集

→もっと見る

PAGE TOP ↑