フルーツでシミ対策!美肌のために食べたい果物

美肌は女性の永遠のテーマですよね。美容の為に「フルーツ」を食べているという方もきっと多いのではないでしょうか。

果物の“効能”を知ってたべていますか? せっかく食べるのであれば、効能を知って賢く選びたいものです。
シミ対策の為に食べたいフルーツを3つご紹介します。

■身体の「巡り」がよくなる食材を

シミができやすくなってしまう原因の一つに「血(けつ)」の巡りの悪さが関係していると、薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)の世界では考えられています。

血は肌に栄養とうるおいを与える働きをしていますが、この血の巡りが悪いと肌のターンオーバーがうまくいかずシミができやすくなると考えます。

そこで必要なのが、『血の巡りを良くする食材』です。また、この血は「気の巡り」が良くないとうまく巡りませんので、気の巡りを良くする食材もプラスしていきましょう。

“シミ対策”をサポートするフルーツ3つ

(1)ブルーベリー

目の疲れを癒してくれることで有名な「ブルーベリー」は、血の巡りを良くしエイジングケアにも効果が期待できますので、肌悩みが多くなってくる40代女性にとてもおすすめです。

旬は6月~7月頃ですが、ブルーベリーは冷凍でも売っていますのでストックしておけるのも嬉しいポイントですね。

(2)いちご

気の巡りは『肝(かん)』という臓腑と関わりがありますが、その肝のケアをしてくれるフルーツが“いちご”です。肝の働きがアップする事で気の巡りもアップし、血の巡りがスムーズになります。

ぜひ、いちごをデザートにとり入れてみて下さいね。

(3)グレープフルーツ

気の巡りには“柑橘類”といわれています。

気は、イライラしている時に滞りやすくなるので、鬱々とした朝にはグレープフルーツを召し上がってみて下さい。

ワンポイントアドバイス

フルーツは生のまま食べることが多いかと思いますが、冷たいものは胃腸の調子を崩しやすく身体が冷えてしまいます。

胃腸の調子が悪くなると食べた物を栄養に変えにくくなってしまいますので、ジャムのように加熱させてから食べるとさらに良いです。

これから紫外線が気になってくる季節です。手軽にとり入れられるフルーツを味方につけて、健やかな肌を目指しましょう。

シェアする

フォローする