Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

マスクしても崩れにくいメイク術

公開日: : 美容・健康

マスクをしていると、メイク崩れに悩む方は多いと思います。短時間ならいいのですが、長時間マスクをつけた後の肌は残念なことになっているでしょう。

しかし、仕事の日や誰かと会う日に「崩れるのが嫌だからメイクをしない」というわけにもいきませんよね。

こすれてもメイクが崩れにくい!マスクをする日のメイクテク

コスメコンシェルジュの筆者が、マスクの日でもメイクを崩れにくくするテクニックをご紹介します。

■スキンケア

マスクを使うと呼吸や汗によって蒸れる為、メイクが崩れやすくなってしまいます。

湿気によるメイク崩れを予防するためには、まずはスキンケアを見直しましょう。

スキンケアのやり方

基礎化粧品を一つ塗ったら、浸透するまで待ってから次のアイテムを塗ります。こうすることでより保湿成分が肌にしっかりと浸透され、メイク崩れ対策となります。

テカリが気になる時は、ベースメイクの前に一度ティッシュオフをすると良いでしょう。

■ベースメイク

ファンデーションを塗っていると、どうしてもマスクに色うつりしてしまいますよね。

そんな時は、ファンデーションよりも下地で肌を補正することがお勧めです。

ベースメイクのやり方

(1)顔全体にトーンアップ系の下地を塗って、肌を明るく見せます。

(2)次に、テカリが気になる小鼻や頬には皮脂や汗を抑えるタイプの下地をオンします。

(3)シミ・色ムラが気になる部分はコンシーラーでカバーし、顔全体に薄くファンデーションを塗ります。

マスクから出ている目の周りやおでこを重点的に塗り、仕上げにメイクを固定するスプレーを使えばより効果的です。

もし、マスクを外した時にファンデーションがよれていたら、ファンデーション用のスポンジでやさしくなじませると、つるんとした肌が復活します。

■ポイントメイク

朝のメイク時にビューラーを使ってまつ毛を上げていても、マスクからもれる湿気によって気がついた時にはまつげが下がっていることが多いものです。

マスカラを塗る前にカールキープ下地を使い、マスカラは皮脂や汗に強いウォータープルーフタイプを使うことでカールが長時間持続します。

どうしてもまつげが下がる場合

どうしてもまつ毛が下がる場合はマスカラを使ってまつ毛を上げることは止めて、アイラインを主役にした色っぽいたれ目メイク&すだれまつ毛に挑戦してみてはいかがでしょうか?

リップメイク

リップがマスクにつくのを防ぐためには、唇そのものを染めるティントがおすすめです。

リップペンシルを、輪郭だけではなく唇全体に塗ってからグロスを塗る方法も良いでしょう。リップペンシルは落ちにくいものが多いので、ぜひ試してみてください。

マスクが必要な季節は、崩れにくいメイクをして乗り切りましょう。

関連記事

筋トレ・ダイエット・プロテインで肝臓や腎臓に負担も…正しい摂取方法

日本人の健康意識の高まりや筋トレ・トレーニングで、多くの方から注目を集めている“タンパク質”。なかで

記事を読む

ゴールデンラテ 世界中で話題に!

日に日に気温が下がってきて、冷えからくる美容上のトラブルが気になるこの頃ですね。1杯の・美味しいドリ

記事を読む

インフルやノロを予防する食材ランキング

冬になると心配なのが、インフルエンザ・ノロウイルスなどの感染症。手洗い・うがい、マスクなどで予防を心

記事を読む

筋トレ 食事法

一般的に筋トレのイメージとしては身体の見た目をよくするのが先行しますが、近年では筋トレは健康にとって

記事を読む

シミトリ-オールインワン

若いうちには気にならなかったシミやそばかすなどは、年齢が上がることによって徐々に目立ち始めます。そこ

記事を読む

ハーブティー リラックス効果 デトックス

ハーブティーは優しい香りと有効成分により眠気を誘うため眠れない時に口にすると穏やかに眠りにつく事がで

記事を読む

頭皮マッサージで抜け毛や薄毛、顔のリフトアップを防ぐ

頭皮マッサージを行うことであらゆる効果を実感できるというのが、よく知られている事実です. 抜け

記事を読む

バナナの健康パワー

バナナは天然のスイーツといってもいいでしょうね。砂糖を足さずとも元から甘いので、いろいろなデザートに

記事を読む

寒暖差疲労 症状

街路樹の木々の葉が、少しずつ色づきが始まっていて、冬が深まってきたことに気づく毎日ですね。 昼

記事を読む

脱毛器を使ったケア

女性がしなければならない身だしなみケアの一つであるムダ毛の処理は、間違った方法で行うと大切な素肌に深

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

筋トレ・ダイエット・プロテインで肝臓や腎臓に負担も…正しい摂取方法

日本人の健康意識の高まりや筋トレ・トレーニングで、多くの方から注目を集

フルーツでシミ対策!美肌のために食べたい果物

美肌は女性の永遠のテーマですよね。美容の為に「フルーツ」を食べていると

買い物の回数減らす 備蓄に向く食材&アレンジレシピ

最近は、買い物の頻度が減ったり、ネットスーパーで約1週間分のまとめ買い

マスク肌荒れの原因&対策

『マスクで肌荒れをしてしまう』という人も多いのではないでしょうか。マス

首シワ対策におすすめのコスメ&マッサージ

首のシワこそ年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れてしまいがちという方も

→もっと見る

PAGE TOP ↑