熱中症対策に経口補水液

経口補水液は、過度な発刊による脱水状態に最も適しています。激しい運動や過度に発汗して脱水症状になる場合に体から失われる水分と電解質を補給する飲み物で含まれているカロリーは少ないです。

関連記事

成分は、スポーツドリンクよりも電解質濃度が非常に高く糖質が少ない特徴がありちょっとしょっぱい味が塩分が多く含まれているからです。

ちょっとした運動時では、スポーツドリンクで十分で過度の暑さ発刊 下痢 嘔吐 発熱を伴う脱水症状に、電解質が過剰に不足していて十分な電解質が必要な時に経口補水液を飲むことが適しています。

年齢や病状に注意して下さい高血圧 糖尿病 腎臓病の方は、ナトリウム・カリウムの電解質、食事制限されている方は、通常より少なく飲む方がいいかもしれません主治医・薬剤師や専門の方に必ず相談した方がいいです

関連記事

成人の場合500~1000ml 幼児300~600ml 乳児体重1㎏当たり30~50ml
1日当たりの目安を参考に脱水症状に合わせて飲んで下さい

私の場合炎天下での作業をし滝のような汗をかいた時、気分が悪くなり嘔吐して経口補水液をゆっくり500mlを飲み1時間後には、スッカリ元気なりました。

最近の猛暑に家族や友人のレジャーする際には、経口補水液500mlを4~5本常備した方がいいですね。

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>