吹き飛ばせ5月病!北海道タイミングのよい時期はいつ?なんで?

大型連休も終わり日常の生活、『あれ…やる気がでない』『あ~楽しかったな』
どうしてだろう~?気持ちとからだが整わないのは?

実は、それが5月病と言う無気力状態のことです。
・やる気が出ない
・ネガティブ思考になる
・思考力、集中力の低下…等

回避するためには!!『新たな目標や目的』を立てること。
つまり脳に呼びかける。
『次は〇〇するから頑張ろう!』『〇月には〇〇へ行くために』
それが5月病から早く抜け出す方法の一つです。

☆『でっかいどう』北海道、7月は目で癒され食で満喫!☆

夏の北海道この時期は、東京・大阪に比べて暑さは軽減されていて夏なのに
涼しく過ごすことが出来ます。

見出し1目で癒される。北海道富良野市のラベンダー。

富良野ラベンダーといえばここ☆ファーム富田☆ではないでしょか!
世界中から観光客がおとずれる“ラベンダーの聖地”です。
ファームの詳細は、各ブログや公式サイトでいろいろ情報が公開されて
いるので必要ないと思います。

なので私はここで裏ワザをご紹介します。
7月の開園時間は8:30~ですが、正直この時間に現地到着では入園する
のはお昼近いでしょう。なぜなら駐車場には限りがあり混み合いを知っている
地元の方や北海道の各地方から来る方は、☆朝方6時頃からファーム周辺で待機
しています。

そう北海道、富良野の道路は一車線なのでファーム何キロから並んでいます。
開園時間には到底到着出来ないのです。

旅行ツア―以外での現地に入る方法はないのか?心配しないで下さい。
車(レンタカー)移動の方は駅を調べて下さい。
車は一度パーキングに預けて列車で移動、臨時列車のノロッコ号に乗車して
JRのラベンダー畑駅から徒歩7分で行くことができます。
さらに2019年はノロッコ号に加えてふらの・びえい号も停車します。

JRで移動と判断したら次の裏ワザは☆往復切符☆購入して移動。
☆ファーム富田では、切符の販売はしていませんから最初に購入するのが
オススメです。
同じようにJRで移動を考えている方が他にもいるので往復で購入する事
で改札をスムーズに通る事が出来ます。
また戻りの時間も調べその時間内に行動をすることをオススメします。

実は昔、ファーム富田に行って大変な事がありそが教訓になってます。
朝8時に到着したにも関わらず、園の数キロ前で身動き出来ず立ち往生し
その上で、トイレも行けない状態、一車線なのでUターンも出来ない。
そこで待つだけの状態、さらに帰りは、時間が重なりまたまた渋滞。

富良野には『ファーム富田』以外にも多くの農園がありますが一歩間違うと
全て見れないことに。

それと富良野はあの名ドラマ『北の国から』の撮影舞台です。
☆五郎さんの石の家や☆チーチーの家などがあり楽しみ方は幅広いです。

7月の北海道は、移動場所や移動時間の計画を上手に立てれば100%満足
出来る。冬の北海道とは違う感動を味わえます。
でっかいどう北海道の魅力は7月が最高かも?食事にしても実は…です。

是非、5月病を克服する一つの目標になればと思います。

北海道関連記事

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>