*

嵐・松本潤、あの女優と結婚匂わせで人気うなぎ上り!

公開日: : 人気

12月13日発売の・週刊文春・が、恒例のアンケート調査企画・好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ・ランキングを発表したね。その中で、あるメンバーが順位を大きく上げたという。
「好きなジャニーズ第1位は、中居正広、そして2位は、グループで唯一スキャンダルを起こさなかったNEWS・増田貴久が選ばれました。そして前回の14位から、一気に8位までランクを上げたのが嵐の松本潤ですね。彼は2年前に、井上真央という恋人がいながら、艶系女優・葵つかさとの交際が発覚し、人気が低迷。その後は、大きなスキャンダルもなくアンチ意見は落ち着いてきたようですね」(芸能記者)
そんな井上とは、結婚延期や破局が一部で報道されている松本ですが、ここにきて葵の・意味深インスタグラム・が注目を集めているという。
最近葵は、熱い眼差しを誰かに向けるような写真をインスタに投稿したのですが、机には・モンブラン・が置いてありました。・モンブラン・といえば、松本の大好物として知られていますね。過去、歌番組でも、Hey!Say!JUMP・有岡大貴が『松本が俺モンブランに目が無いんだよ!って目キラキラさせながら、3種類あったんですけど全部食べてました』と証言しています。そのため・モンブラン写真・
は、葵と松本の交際継続を匂わせている可能性があるのですね。そんな中、先日、艶系女優の蒼井そらが妊娠を発表した際に、一部から心ない批判を浴びせられた件がニュースになりましたが、世間からは『艶系女優でも幸せになる権利はある!』『職業差別は許せない』と、彼女を応援する声が圧倒的多数を占めました。今は多様性を認める時代ですから、もし松本が葵と結婚すれば、“艶系女優を差別しない男”として、人気はさらに上昇するでしょう」(前出・芸能記者)
かつては、田原俊彦、近藤真彦と共に「たのきんトリオ」として活躍した野村義男も、艶系女優と結婚しました。松本も先輩のように男を上げることができるだろうかね。

関連記事

人気が高まっているティックトック

ティックトックが流行している理由の1つとして、「口パクで投稿できる」という参加ハードルの低さが挙げら

記事を読む

吹き飛ばせ5月病!北海道タイミングのよい時期はいつ?なんで?

大型連休も終わり日常の生活、『あれ…やる気がでない』『あ~楽しかったな』 どうしてだろう~?気持ち

記事を読む

タッキー&翼が復活歌唱 8時だJ

今年いっぱいで芸能活動から引退し、プロデュースに専念する滝沢秀明や嵐のメンバーらがジャニーズJr.時

記事を読む

大人の習い事

子供の頃にピアノやサッカー、バレエと習い事をしていたという方は多いでしょう。子供の頃にやっていたから

記事を読む

さくら名所100選 静内二十間道路桜並木【北海道】

今年も桜の季節が近づいてくると思いだします。 卒業式に告白した彼女を…イヤ!桜並木です。 見

記事を読む

シルバー川柳 孫へ改装

最近川柳というものが流行っています。川柳は俳句と似ている所もありますが、違う所もあります。俳句と違う

記事を読む

浜辺美波 今や10代女優のトップに!

昨年7月に公開された映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい(キミスイ)」で脚光を浴び、今年は主演を務め

記事を読む

敬老の日 お菓子,名入り マグカップ

日本には国民の祝日と呼ぶ日が多数ありますが、従来毎年9月15日は敬老の日として国民の祝日が定められて

記事を読む

4月の満月はPink Moon

月には、その日の見え方によって新月、三日月、満月、十五夜、十六夜などさまざまな呼び方があります。この

記事を読む

ジャパンブルー 青の絶景スポット

セカイの各地域では、様々な美しい色・形・で映える◇ファンタジックな絶景・癒しの◇場所があります。青く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑