*

寒暖差疲労 症状

公開日: : 美容・健康

街路樹の木々の葉が、少しずつ色づきが始まっていて、冬が深まってきたことに気づく毎日ですね。

昼間は、日差しが暖かく過ごしやすくても、朝晩の肌寒さに、体調を崩している方がいらっしゃるかもしれません。

日ごとに気温が大きく変動したりすることもあり、なかなか体がついていけません。

この気温差で注意が必要なのは、寒暖差疲労ですね。

気温差が急激に大きくなることで、起こる体の不調。何をしたわけでもないのに、なんだか体が重く感じたり、疲れたり、肩こりなどの症状が現れます。

なぜこんな事になるのかというと、人間の体には体の中を維持するために調整する力があります。

周りが寒くなると、体は寒さから身を守ろうとして、急いで熱を作ろう、熱を保持しようとしてエネルギーを消費します。

そして、逆に周りが暑くなると、今度は急に体から熱を逃がそうとします。放熱するにも、エネルギーを使うので、気温が急変するとエネルギーがどんどん多く消費されてしまい、疲労が蓄積していきます。

気温の大きな変動は、知らず知らずのうちに、私たちの体に負担がかかっているのですね。

その寒暖差が約8度以上になると起こりやすくなると言われています。

(5度~10度という説もあります。)今の時期は、朝晩と昼との気温差は10度以上という日も多くありますので注意が必要です。

また、暖かかった翌日に急激に寒くなることもありますので、ゆだんできませんね。

その予防や緩和としては、これ以上体に負担をかけないように、重ね着などで脱ぎ着しながら、体温調節をすることが大切ですね。

これからの時期、特に体が冷えやすくなりますので、シャワーだけでなく湯船にゆっくりつかり温まることも特に効果的です。

冷たい飲み物も控えめにして、常温以上の飲み物をとることもいいでしょうね。
昔からの言葉に3つの首を温めると良いとありますが、ストールやマフラー、暖かな靴下などを活躍させるとよさそうです。体調に気を付けてお過ごし下さいね。

関連記事

筋トレ・ダイエット・プロテインで肝臓や腎臓に負担も…正しい摂取方法

日本人の健康意識の高まりや筋トレ・トレーニングで、多くの方から注目を集めている“タンパク質”。なかで

記事を読む

肌の秋シミや乾燥対策におすすめの栄養素と食材

本格的な秋が始まります。夏の紫外線による肌のダメージケアは万全ですか? 夏から秋への季節の変わり目は

記事を読む

キウイと腸揉みで劇的改善,克服する3つの習慣

女性にとって便秘は非常に大きな悩みとなっています。下腹部が張り痛みを伴うことも少なくないため、仕事等

記事を読む

食欲の秋でも太らない 役立つヘルシー秋野菜

「食欲の秋」という言葉の通り、秋は美味しいものがたくさんあって体重管理がむずかしいですよね。「美味し

記事を読む

短い時間しか寝られない!眠りの質をよくするコツ

短い時間睡眠では睡眠の『質』を上げる事が大切 睡眠は「時間」と“質”が大切です。 基本は必要

記事を読む

育毛剤 ヒト幹細胞,stローション

育毛剤を使用することで、頭皮環境を整えることができ、フケやかゆみを抑える、育毛にとっていい頭皮環境を

記事を読む

効果的な美容法が分かる 運命数

綺麗になるための美容法をせっかく実行するなら、効率の良い方法を選びたいですよね。その時々の運気によっ

記事を読む

目元の乾燥小じわ・ちりめんじわを改善!原因と対策

  小じわ・乾燥小じわ・ちりめんじわができる原因とメカニズムとは 肌は、「小じわ・

記事を読む

−10歳肌に!「バナナ」の効果

季節問わず手に入れることができる身近なフルーツといえば「バナナ」ですよね。ダイエット・便秘に効果があ

記事を読む

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には、まつ毛が「短い」「少ない」と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑