Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

人気が高まっているティックトック

公開日: : 人気

ティックトックが流行している理由の1つとして、「口パクで投稿できる」という参加ハードルの低さが挙げられます。
ユーザーに広がりを見せているティックトックですが、やはりはまっているのは中高生人気です。

GMOメディアが調査した2018年5月に発表した「女子中高生と動画サービスに関する調査」によると、「動画を視聴したことのあるSNS」では、LINEのタイムライン、ツイッター、インスタグラムに次いで、4位にティックトックがランクインしています。

中高生にフォローしているユーザーを聞いたところ、同じ中学生のかわいい女子を数人挙げてくれました。ティックトックで人気の投稿者は、Tik Toker(ティックトッカー)と呼ばれ、フォロワー数が多いことはもちろん、MixChannelやLINE LIVEなど他の動画配信サービスにも投稿しており、それぞれのサービスでフォロワーを集めています。

「ショートムービー」と呼ばれている、数十秒の動画をスマホで手軽に撮影してシェアするサービスが人気を集めています。コンテンツが伝わりやすいのが特徴で動画にオリジナリティを求められることが少ないことが、ユーザー にとってはメリットかもしれません。

YouTubeは、オリジナリティや面白いのがある著名YouTuber達が次々登場しましたね。「Tik Tok」は、オリジナリティよりも既存の楽曲をいかにおもしろく利用するかが重要視される傾向にあります。これまでの動画ブームSNSの流れを変えるほどのインパクトを与えました。

2.拡散力の高さ

「Tik Tok」が流行している2つ目の理由としては、拡散力の高さ速さが挙げられます。

実際に、Twitter やInstagramなど他のSNSではフォロワーの少なかった投稿者が、「Tik Tok」を始めた途端にいきなり数千のフォロワーを獲得するという例も報告されています。

CMでは、きゃりーぱみゅぱみゅやピコ太郎、野性爆弾くっきー、人気の芸能人がスマホサイズの縦長動画で踊っています。
芸能人はCMや番組だけでなく個人アカウントでも投稿し始めています。スマホネイティブの中高生や独身の女性、若いママさんまで、ティックトックにはさまざまな人が動画を投稿しています。

成熟段階に入った他の動画SNSで始めるよりも、今まさにTake Offが始まったばかりの新鮮な「Tik Tok」からチャンネルを開始するユーザー も多いようです。これは「Tik Tok」や動画SNSだけのことではなく、拡散力の高さ速さが急成長が始まったSNSに共通の現象です。

開始されたばかりのコミュニティでは、まずできるだけ多くの人をフォローして自分の視聴タイムラインを確立しようという動きが活発です。この初期にティックトックは、先行してチャンネルを始めるということが、多くの「いいね」やフォロワーを獲得するための非常に重要な段階と言えます。

「Tik Tok」で流行に火がついた「リップシンク(口パク)」は、これまでの動画SNSや、「大人」にはヒットするとは想像のできなかったジャンルです。

従来は、「人マネ」であったり、どちらかというと「恥ずかしい」とされるコンテンツ が注目を浴び、大企業のプロモーション 担当部署を動かしているという状況をみると、今後の動画SNSや動画アプリ の向かう先が少し見えてくるように思えます。

まず絶対条件は、投稿のハードルが低さ手軽さなことなのではないでしょうか。

動画に限りませんが、これだけ市場にネットコンテンツ が溢れている時代になると、純粋なオリジナルコンテンツ を作って配信することのできるユーザー は限られてきます。たとえ配信自体は模倣でも、その模倣のセンスを競う段階に入ったのかもしれませんね。

リップシンクは究極の模倣=モノマネであり、そういう点からも現在の「Tik Tok」の隆盛がすんなり理解できるところがあると思いますし、今後の動きを予測するヒントもあるように感じています。

ティックトックはスマホの使いすぎに保護者が頭を悩ませることがないサービスになるのかもしれませんね。

関連記事

癒やの森林浴

森林浴とは、精神的な癒やし安らぎを得たり身も心もリフレッシュできる効果あると言われています。

記事を読む

ワールドトリガー

テレビアニメ化もされた葦原大介さんの人気マンガ「ワールドトリガー」が、29日発売のマンガ誌「週刊少年

記事を読む

夏休み工作 低学年 工作キット 風鈴

子供の夏休みで、一番頭を悩ませるのが工作ではないでしょうか。今は、親の手も借りてやる子供が多いため簡

記事を読む

プログラミング

現代人の生活に情報技術が浸透してきている上に、ニュース番組や新聞などでは2020年から小学校で小学生

記事を読む

ボジョレーヌーボー

ボジョレーヌーボーとは何かというと、フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区で作られているワインの

記事を読む

英会話 nhk遠山テキスト

英会話は、生活の中で必要なものになってきています。日本は、外国の影響を大きく受け始めておりますので、

記事を読む

冷感インナー

暑い夏のシーズンを乗り切るために、多くの人が冷感インナーを利用しています。様々な種類の冷感インナーが

記事を読む

おせち料理 2019早割洋風

今年も残すところ三か月をわろうとしています。既に各お店で来る2019年に向けて宅配おせち料理などの申

記事を読む

手越祐也NEWSがFIFAクラブワールドカップのキャスター就任 テーマソングNEWS(SPIRIT)に決定

手越祐也NEWSが12月12日アラブ首長国連邦(UAE)に開幕するFIFAクラブワールドカップ UA

記事を読む

ボヘミアン・ラプソディ クイーン世代の中高年から20代までが支持! リピーター続出した!has

元祖Jポップとしてのクイーンの魅力 公開11月9日〜12月2日までの間で、日本国内での興行収入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボヘミアン・ラプソディ クイーン世代の中高年から20代までが支持! リピーター続出した!has

元祖Jポップとしてのクイーンの魅力 公開11月9日〜12月2日ま

あぁ、癒されたいニッポンの人気「温泉」ランキング

ビジネス・家事・育児など、日々生活しているだけで疲れは溜まるものですね

いま女性が旅行で行きたい場所をランキング

いよいよ12月、年末年始の長期休暇は友人や恋人、パートナーを誘って海外

この冬行きたい「カニ旅」人気エリアTOP10

冬の旬 魚介類といえば、旨味が身にギュッと詰まった「カニ 」です。刺身

選びたいファンデーションのポイントとは?

乾燥肌の方は、リキッドファンデーションがおすすめです。 リキッドファ

→もっと見る

PAGE TOP ↑