*

糖尿病リスク AIが予測ツール

公開日: : 最終更新日:2019/03/24 総合

糖尿病は、適切な生活習慣や食生活・運動習慣治療により合併症の重症化を防止することが可能な病気です。食生活や運動習慣などの生活習慣の変化や高齢化に伴い、世界各国で増加を続けています。適切な管理や治療がおこなわれないと、網膜症が進行して失明に至る、腎症が進行して透析が必要となるなど、生活の質を著しく損なう場合があります。

あなたが3年後に糖尿病になるリスクが分かる? データを入力すると危険度がわかる予測ツールを、国立国際医療研究センターが開発し、24日からホームページ糖尿病リスク AIが予測ツール別ウインドウで開きます)で公開を始めた。

国立国際医療研究センターは、「健診結果」を用いて将来の糖尿病発症のリスクを予測するシステムを株式会社教育ソフトウェアと共
同開発しました。このシステムは、糖尿病と診断されたことのない30歳から59歳までの方が対象のツールです。

関連記事

ツールは、30~59歳のこれまで糖尿病と診断されたことのない人が対象。約3万人の健康診断統計データをもとに、AI(人工知能)を使って開発した。身長、体重、性別、血圧などを入力すると、3年後の糖尿病発症リスクや、同性・同年代の平均との比較結果がわかる。血液検査のデータを加えると、より精度の高い予測ができる。

国内には、糖尿病が強く疑われる約1千万人に加え、糖尿病の可能性が否定できない人も約1千万人いるとされています。健康診断などで異常が見つかる前にリスクを評価し、「予備群」だと分かれば運動や食事、禁煙などの対策をとることで、病気になるリスクを下げることが出来る。

国立国際医療研究センターの溝上哲也・疫学・予防研究部長は「自分のリスクを知ってもらうことで、生活習慣の改善を促したい」と話している。糖尿病対策などについても国立国際医療研究センターのホームページで紹介している

糖尿病リスク予測ツールを使い早めの治療や生活習慣の改善に役立てて下さい。

関連記事

志村けんのギャグは永久に不滅

2020年3月30日、午前10時ごろ。〈志村けんさん、新型コロナウイルス感染による肺炎で死去〉という

記事を読む

子供が一番欲しがるものに衝撃

ひと昔は、目に見える・お金・だけがお金だった。しかし、時代は変わった。財布を持ち歩かずとも・スマホ一

記事を読む

整理整頓・後片付けが苦手だった妻が超得意になったその理由は!

☆100均商品・リメイクシート・LIMIAアプリ との出会いで収納上手に大変身☆ えっ~玄

記事を読む

日焼けケア

美容の大敵、日焼けは、冷やす・保湿・水分補給の効果的なアフターケア方法を知れば紫外線ダメージを最小限

記事を読む

子育て

家族が増えると生活のリズムが変わることが珍しくないため、自分のペースを見つけるのに時間がかかることも

記事を読む

新元号は令和

官房長官『新元号は【電話】です!』 『これからじゃんじゃんと鳴りますよ!さー今がチャンス』

記事を読む

水回り 風水金運アップ

掃除をすると部屋もきれいになり、気分がすっきりします。家の水回りは、特に風水では金運アップにつながる

記事を読む

手塩にかけたおにぎり素手でにぎるとおいしい

料理研究家の本田明子さんお握りは、素手でにぎるからこそおいしいんです。 小さなお子さんに教えるとき

記事を読む

9月旅行おすすめ

9月にあるシルバーウィーク、ぜひこの機会に旅行したいという方も多いでしょう。ここでは9月の旅行でおす

記事を読む

不動産投資 購入後,教科書

公的年金や退職金などの制度に頼ることが難しくなっていると感じている人は多く、自分の年金を試算してみた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏の疲れ・ダメージに旬の「梨」の栄養と簡単

ひとくち頬張ると、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がるみずみずしい果実

夏バテ防止だけじゃないお酢の魅力

“お酢”は、美容や健康を促進・維持する効果が期待できる調味料で、古くか

腸内環境を整える 発酵おやつ

腸内環境をよい状態に保つことが、美容と健康の要であることは広く知られる

栄養の吸収率UP!美容&健康のために食べ合わせ

毎日、何気なく食事をしているとおいますが、食べ合わせによってはもっと効

短い時間しか寝られない!眠りの質をよくするコツ

短い時間睡眠では睡眠の『質』を上げる事が大切 睡眠は「時間」と“質”

→もっと見る

PAGE TOP ↑