*

yoshiki ワイン 2018 赤

公開日: : 最終更新日:2019/03/02 人気

YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目で醸造家のロブ・モンダヴィJr.とのコラボレーションによって2009年に誕生したワインブランド「Y by Yoshiki」の新作ワインが試飲会が都内で行われた。

YOSHIKIは、白も赤も両方とも特別な高級感はあるけど、飲みやすいと思います。会社から帰って来て…僕は会社に行かないですけど、気軽に飲めるような。おしゃれな店やホテルに食事に行っても飲めるような、両方を兼ね備えたワインが作れたらと思っていた。女性にも人気が出ると思います」とコメント。YOSHIKIさんが「間違いなく一流のワインです」と自信をのぞかせ、「飲む前にどれだけ香りで魅了できるかを考えて、香りにも力を入れました。

一番こだわったのは、ワインを初めて飲む人にもワインってこんなにスムーズでおいしいんだと思ってくれること。このY by Yoshikiワインでワインの世界の入り口を開けてもらえたら」と期待を寄せた。

かねてからワイン好きで知られるワイン愛好家のYOSHIKIだが「最近は昔みたいにがぶ飲みじゃなく、一口一口を味わっている」という。「ワインは僕にとって生活の一部。ピアノを弾いた後に赤ワインを飲んで人生や過去を振り返ったり。ワインは、人生の一部として皆さんにもワインを飲んでもらえたらうれしいです」と力を込めた。

YOSHIKIさんがプロデュースするワインは、「納得がいくまでワインを飲み何度も何百種類もの違う畑のワインをブレンドした」「打倒オーパスワンを目指して造った」というもの。

芸能人とワインのコラボレーションはたまに見かけますが、世の中に有名人の名を冠した「XXワイン」は数多かれど、その大半は単なる名義貸しが多い中、ところがこれは、ワイン愛好家を自負するYOSHIKIが、ナパの名門一族モンダヴィ家の4代目、ロブ・モンダヴィ・ジュニアとコラボレート。ナパのワイナリーまで足を伸ばし(現在、YOSHIKIはロスを拠点にしている)、自らブレンド作業に携わった、じつにシリアスなワインなのである。

「YOSHIKIの名がつくワインだから、彼の思いが伝わる特別なワインに気を配った。音楽的な言葉を使うなら、我々にとって見事なデュエットこそ終着点です」とロブ。

関連記事こちらから

一方のYOSHIKIさんも、「よい音楽を聴いていなければよい音楽は生まれない。ワイン愛好家だから僕もこれまでスクリーミング・イーグルやハーラン・エステイトなど、ナパでもトップクラスのワインを飲んで来た」。赤はずばりオーパス・ワンだそうだ。

このプロジェクトため100を超えるサンプルを試飲。「ひとつの音色を間違えるだけで、ワイン全体が崩壊してしまう」ことに気づいたYOSHIKI。数え切れないほどのブレンドをやり直し、ついに完成したのがこの「Y by YOSHIKI」です。

これほどまでのこだわりをもって作られたものはないのではないでしょうか。

関連記事

吹き飛ばせ5月病!北海道タイミングのよい時期はいつ?なんで?

大型連休も終わり日常の生活、『あれ…やる気がでない』『あ~楽しかったな』 どうしてだろう~?気持ち

記事を読む

入学祝いのお返し人気ランキング

幼稚園、小学校、中学校、高校…。お子さまの入学時にお祝いをいただいた場合、そのお返しとしてお贈りする

記事を読む

フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ光の遊園地イルミネーション

和歌山マリーナシティは、2018年11月3日(土)から2019年2月11日(月・祝)までの期

記事を読む

新CMも続々公開の日本。韓国では“CMクイーン”?

新しい年を迎え、テレビや新聞などで公開されている企業の新しいテレビCMが話題です。 【白戸家の

記事を読む

夏休み家族旅行

子供の夏休みの宿題に絵日記があることは珍しくありませんし、そこに描かれ書かれる内容は夏休み一番の思い

記事を読む

夏休み工作 低学年 工作キット 風鈴

子供の夏休みで、一番頭を悩ませるのが工作ではないでしょうか。今は、親の手も借りてやる子供が多いため簡

記事を読む

温泉 あぁ、癒されたいニッポンの人気ランキング

ビジネス・家事・育児など、日々生活しているだけで疲れは溜まるものですね。そんな時に、体も心も寒暖差疲

記事を読む

人気が高まっているティックトック

ティックトックが流行している理由の1つとして、「口パクで投稿できる」という参加ハードルの低さが挙げら

記事を読む

東京ドイツ村

  東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパークです。広大な敷地

記事を読む

2019年、いいことありますように。「初詣」人気パワースポット

クリスマスがきたと思ったら、もうすぐ2018年が終わろうとしています。年末年始に多くの人が訪れる場所

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑