*

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

公開日: : 美容・健康

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきたかもしれません。ですが、麦茶は夏に飲むには最適なのみものです。

梅雨冷え対策にも、夏の暑さ対策にもお勧めの「麦茶の魅力」をご紹介します。

子供の頃からなれ親しんできた“麦茶”は、大麦を炒ったものを煮だしたお茶ですね。

大麦は水溶性食物繊維が多いため、昨今腸内環境の改善に役立つとして注目の食材ですが、残念ながら麦茶には食物繊維が含まれていません。その代わりに、食べる大麦には含まれていない為、大麦を焙煎することで生まれる“アルキルピラジン”という香り成分が含まれています。
麦茶のアルキルピラジンとは

大麦を焙煎することで生まれる香り成分に『アルキルピラジン』は、麦茶の香ばしい香りのもととなっている成分です。このアルキルピラジンには、血液の流れをスムーズにする働きがあります。

この成分は、ハトムギ茶ではなく大麦を使った麦茶に多く含まれる成分ですので、必ず大麦の麦茶を選びましょう。

冷えも暑さもケアできる麦茶の働き

梅雨の気温が低い日や冷房がかかった室内に長くいると、どうしても身体が冷えて、抹消部への血流が滞ってしまいます。

麦茶に含まれるアルキルピラジンには、“血液の流れをスムーズ”にする働きがあるため、冷えを感じたときには温かい麦茶を飲みましょう。アルキルピラジンの効果は“60分”ほど持続するといわれています。

暑さ対策にも「麦茶」
気温が高い時期には、冷えを感じることは少ないかもしれません。ですが、湿度によってむくんだり、汗をかくことで身体から水分が蒸発して血液が濃くなったりすることで、血流が悪くなる場合があります。

そんなときにも麦茶がおすすめです。アルキルピラジンの力で“血液の流れ”をスムーズにするだけでなく、麦茶は“ミネラル”が豊富です。ですから、汗で失われたミネラルを補給して体内の水分バランスを保つことで、むくみの予防にもつながります。

また、Pクマル酸と呼ばれる抗酸化物質も含まれていますから、紫外線対策にも。

水分補給は毎日必ずおうことですから、飲みものを変えるだけで身体をケアできるのはうれしいですよね。冷えも暑さもケアしてくれる麦茶この夏は麦茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

夏バテ防止だけじゃないお酢の魅力

“お酢”は、美容や健康を促進・維持する効果が期待できる調味料で、古くから疲労回復のためにも活用されて

記事を読む

ひざ関節 痛み,改善方法,原因予防

ひざは体重を支える部分ではあるがゆえに、大きな負荷がかかっています。そのために激しい痛みを伴う関節痛

記事を読む

短い時間しか寝られない!眠りの質をよくするコツ

短い時間睡眠では睡眠の『質』を上げる事が大切 睡眠は「時間」と“質”が大切です。 基本は必要

記事を読む

寒暖差疲労 症状

街路樹の木々の葉が、少しずつ色づきが始まっていて、冬が深まってきたことに気づく毎日ですね。 昼

記事を読む

ヒアロディープパッチほうれい線

マイクロニードルはパッチタイプの貼り付ける化粧品です。 近年こういったマイクロニードル化粧品が

記事を読む

忘年会 新年会を健康痩せる食べ方飲み方

糖質制限では禁酒する必要はありませんね。 糖尿病治療は、飲酒はダメと指導されていますが、糖質制

記事を読む

夏の疲れ・ダメージに旬の「梨」の栄養と簡単

ひとくち頬張ると、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がるみずみずしい果実「梨」。8月から10月にかけて

記事を読む

姿勢でカラダも美しくなる体幹

姿勢を美しくすることでカラダも美しくする事も出来ると考えて良いでしょう。姿勢をよくするということは体

記事を読む

更年期の不調をケア!心と身体をいたわる身近な食材

年齢を重ねると悩ましいのが「更年期」。のぼせ・イライラ、ホットフラッシュなどの不調が起きて、心も身体

記事を読む

目元の乾燥小じわ・ちりめんじわを改善!原因と対策

  小じわ・乾燥小じわ・ちりめんじわができる原因とメカニズムとは 肌は、「小じわ・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“激安のお肉”が柔らかく美味しくなる方法

柔らかくて美味しいお肉というのはそれ相応の価格が付けられているものでし

夏の疲れ・ダメージに旬の「梨」の栄養と簡単

ひとくち頬張ると、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がるみずみずしい果実

夏バテ防止だけじゃないお酢の魅力

“お酢”は、美容や健康を促進・維持する効果が期待できる調味料で、古くか

腸内環境を整える 発酵おやつ

腸内環境をよい状態に保つことが、美容と健康の要であることは広く知られる

栄養の吸収率UP!美容&健康のために食べ合わせ

毎日、何気なく食事をしているとおいますが、食べ合わせによってはもっと効

→もっと見る

PAGE TOP ↑