Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

公開日: : 美容・健康

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきたかもしれません。ですが、麦茶は夏に飲むには最適なのみものです。

梅雨冷え対策にも、夏の暑さ対策にもお勧めの「麦茶の魅力」をご紹介します。

子供の頃からなれ親しんできた“麦茶”は、大麦を炒ったものを煮だしたお茶ですね。

大麦は水溶性食物繊維が多いため、昨今腸内環境の改善に役立つとして注目の食材ですが、残念ながら麦茶には食物繊維が含まれていません。その代わりに、食べる大麦には含まれていない為、大麦を焙煎することで生まれる“アルキルピラジン”という香り成分が含まれています。
麦茶のアルキルピラジンとは

大麦を焙煎することで生まれる香り成分に『アルキルピラジン』は、麦茶の香ばしい香りのもととなっている成分です。このアルキルピラジンには、血液の流れをスムーズにする働きがあります。

この成分は、ハトムギ茶ではなく大麦を使った麦茶に多く含まれる成分ですので、必ず大麦の麦茶を選びましょう。

冷えも暑さもケアできる麦茶の働き

梅雨の気温が低い日や冷房がかかった室内に長くいると、どうしても身体が冷えて、抹消部への血流が滞ってしまいます。

麦茶に含まれるアルキルピラジンには、“血液の流れをスムーズ”にする働きがあるため、冷えを感じたときには温かい麦茶を飲みましょう。アルキルピラジンの効果は“60分”ほど持続するといわれています。

暑さ対策にも「麦茶」
気温が高い時期には、冷えを感じることは少ないかもしれません。ですが、湿度によってむくんだり、汗をかくことで身体から水分が蒸発して血液が濃くなったりすることで、血流が悪くなる場合があります。

そんなときにも麦茶がおすすめです。アルキルピラジンの力で“血液の流れ”をスムーズにするだけでなく、麦茶は“ミネラル”が豊富です。ですから、汗で失われたミネラルを補給して体内の水分バランスを保つことで、むくみの予防にもつながります。

また、Pクマル酸と呼ばれる抗酸化物質も含まれていますから、紫外線対策にも。

水分補給は毎日必ずおうことですから、飲みものを変えるだけで身体をケアできるのはうれしいですよね。冷えも暑さもケアしてくれる麦茶この夏は麦茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

ニキビ ケア

"肌の悩みと言ったらニキビです。夏の季節は汗をかきやすく皮脂が多く分泌すことから脂性になります。そこ

記事を読む

筋トレ 食事法

一般的に筋トレのイメージとしては身体の見た目をよくするのが先行しますが、近年では筋トレは健康にとって

記事を読む

いびき対策グッツ 顎固定サポーター

お付き合いをし始めてから間もないパートナーが居り、普段は周囲の人々が羨むほどの仲が良い様子で過ごして

記事を読む

ハーブティー リラックス効果 デトックス

ハーブティーは優しい香りと有効成分により眠気を誘うため眠れない時に口にすると穏やかに眠りにつく事がで

記事を読む

忘年会 新年会を健康痩せる食べ方飲み方

糖質制限では禁酒する必要はありませんね。 糖尿病治療は、飲酒はダメと指導されていますが、糖質制

記事を読む

目元の乾燥小じわ・ちりめんじわを改善!原因と対策

  小じわ・乾燥小じわ・ちりめんじわができる原因とメカニズムとは 肌は、「小じわ・

記事を読む

ローヤルゼリーもっちりジェル ジャータイプ

独自技術で作られたシルク由来浸透カプセルのローヤルゼリーを惜しみなく含むのが、ジャータイプで使いやす

記事を読む

シミトリ-オールインワン

若いうちには気にならなかったシミやそばかすなどは、年齢が上がることによって徐々に目立ち始めます。そこ

記事を読む

年越し十割そばをに含まれる栄養素がすごい!

お蕎麦に含まれる栄養素がすごい! お蕎麦には、お肌にも欠かせない★たんぱく質★が12.1%と、白米

記事を読む

インフルやノロを予防する食材ランキング

冬になると心配なのが、インフルエンザ・ノロウイルスなどの感染症。手洗い・うがい、マスクなどで予防を心

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中年太りは食べて脂肪をエネルギーとして燃焼

今までと何も変わっていないはずなのに、段々と太り始める40代。去年の夏

ドライアイや眼精疲労が進む理由

「ドライアイ? 眼精疲労?」目が疲れて、涙が出る、痛い、目が乾くといっ

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきた

今夜から明日かけてストロベリームーン

6月5日(金)夕方から6日(土)明け方にかけて見られる月は、「ストロベ

筋トレ・ダイエット・プロテインで肝臓や腎臓に負担も…正しい摂取方法

日本人の健康意識の高まりや筋トレ・トレーニングで、多くの方から注目を集

→もっと見る

PAGE TOP ↑