*

冷えも暑さもケアできる麦茶の魅力

公開日: : 美容・健康

最近では、いろいろな飲みものがあるため、麦茶を飲む方も少なくなってきたかもしれません。ですが、麦茶は夏に飲むには最適なのみものです。

梅雨冷え対策にも、夏の暑さ対策にもお勧めの「麦茶の魅力」をご紹介します。

子供の頃からなれ親しんできた“麦茶”は、大麦を炒ったものを煮だしたお茶ですね。

大麦は水溶性食物繊維が多いため、昨今腸内環境の改善に役立つとして注目の食材ですが、残念ながら麦茶には食物繊維が含まれていません。その代わりに、食べる大麦には含まれていない為、大麦を焙煎することで生まれる“アルキルピラジン”という香り成分が含まれています。
麦茶のアルキルピラジンとは

大麦を焙煎することで生まれる香り成分に『アルキルピラジン』は、麦茶の香ばしい香りのもととなっている成分です。このアルキルピラジンには、血液の流れをスムーズにする働きがあります。

この成分は、ハトムギ茶ではなく大麦を使った麦茶に多く含まれる成分ですので、必ず大麦の麦茶を選びましょう。

冷えも暑さもケアできる麦茶の働き

梅雨の気温が低い日や冷房がかかった室内に長くいると、どうしても身体が冷えて、抹消部への血流が滞ってしまいます。

麦茶に含まれるアルキルピラジンには、“血液の流れをスムーズ”にする働きがあるため、冷えを感じたときには温かい麦茶を飲みましょう。アルキルピラジンの効果は“60分”ほど持続するといわれています。

暑さ対策にも「麦茶」
気温が高い時期には、冷えを感じることは少ないかもしれません。ですが、湿度によってむくんだり、汗をかくことで身体から水分が蒸発して血液が濃くなったりすることで、血流が悪くなる場合があります。

そんなときにも麦茶がおすすめです。アルキルピラジンの力で“血液の流れ”をスムーズにするだけでなく、麦茶は“ミネラル”が豊富です。ですから、汗で失われたミネラルを補給して体内の水分バランスを保つことで、むくみの予防にもつながります。

また、Pクマル酸と呼ばれる抗酸化物質も含まれていますから、紫外線対策にも。

水分補給は毎日必ずおうことですから、飲みものを変えるだけで身体をケアできるのはうれしいですよね。冷えも暑さもケアしてくれる麦茶この夏は麦茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には、まつ毛が「短い」「少ない」と

記事を読む

いびき対策グッツ 顎固定サポーター

お付き合いをし始めてから間もないパートナーが居り、普段は周囲の人々が羨むほどの仲が良い様子で過ごして

記事を読む

腸内環境を整える 発酵おやつ

腸内環境をよい状態に保つことが、美容と健康の要であることは広く知られるようになりました。腸内環境美化

記事を読む

キウイと腸揉みで劇的改善,克服する3つの習慣

女性にとって便秘は非常に大きな悩みとなっています。下腹部が張り痛みを伴うことも少なくないため、仕事等

記事を読む

首シワ対策におすすめのコスメ&マッサージ

首のシワこそ年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れてしまいがちという方も多いのではないでしょうか。

記事を読む

ニキビ ケア

"肌の悩みと言ったらニキビです。夏の季節は汗をかきやすく皮脂が多く分泌すことから脂性になります。そこ

記事を読む

ダイエット 悩み

ダイエットは女性だけでなく男性にとっても興味のある分野です。痩せたい、自分の好きな服を着たいという美

記事を読む

ゴールデンラテ 世界中で話題に!

日に日に気温が下がってきて、冷えからくる美容上のトラブルが気になるこの頃ですね。1杯の・美味しいドリ

記事を読む

マスク生活 老けを防ぐ顔

マスクが必需品となって以来、何となく顔の印象が老けたことに気づかれた方が多いようです。これには、長時

記事を読む

免疫力UP&むくみ・抜け毛対策にもお勧めのあさり缶の栄養効果

魚介類の中でも下処理が面倒な“貝類”なかなかたべる機会がないという人もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑