首シワ対策におすすめのコスメ&マッサージ

首のシワこそ年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れてしまいがちという方も多いのではないでしょうか。

首に年齢が出る?首シワ対策にお勧めのコスメ・マッサージ

美容、健康、ファッションで、首のシワ改善におすすめなネックケアアイテム3つとマッサージ法をご紹介します。

■首のシワとサヨナラできる!?おすすめのネックケアアイテム3選

(1)美ネック姫 ナイトパック/himecoto

夜に、塗って寝るだけでネックケアができる手軽なアイテムです。

効能評価試験済みのクリームには、保湿成分として「プラセンタ」・「植物エキス」がたっぷり含まれています。その為、乾燥による小シワを目立たなくしてくれる効果が期待できます。

また、『グリチルリチン酸ジカリウム』配合なので、肌を滑らかに整えてくれるのも嬉しいポイントです。リラックスできるラベンダーの香りで、質の良い睡眠に導きます。
(40g 税抜価格1,400円)

(2)スムージング デイクリーム/トリロジー

ニュージーランドブランドの「トリロジー」はローズヒップオイルが有名ですが、エイジングケアアイテムも優秀なアイテムがたくさんあります。

こちらのアイテムは、ハリを与える「メロン果実エキス」や、ふっくらとした肌に整える「植物由来のヒアルロン酸」を配合しているので、エイジングサインが気になり始めた肌におすすめです。

また、伸びの良いテクスチャーながらもピタッと密着度の高いクリームが首のシワに留まり、しっかりとアプローチしてくれます。日中に使用することで、ブラジル産の「アサイオイル」が乾燥や外的刺激から肌を守ってくれます。
(50g 税抜価格7,000円)

(3)アヤナス リンクルO/L コンセントレート/ディセンシア

『ディセンシア』は、現代女性が抱える“ストレス”からくる“敏感肌”に特化したブランドです。

こちらのアイテムは、敏感肌特有の面ジワ・線ジワのどちらにもアプローチしてくれる「D-リンクルアミド(ナイアシンアミド)」と呼ばれる有効成分を配合しています。徹底的にシワを改善するために作られたアイテムです。

非常に伸びのいいオイルなので、スキンケアのついでに首まで伸ばしてケアをすることがベストです。
(30ml 税抜価格6,500円)

■首のシワを改善するマッサージ法

まずは、下準備をします。オイル・クリームなどを使うと肌の摩擦を軽減してくれるので、必ず使用してください。首の後ろも同じ皮膚なので、保湿のために首の後ろにも余ったオイル・クリームをなじませましょう。

(1)指4本を使って耳の後ろのリンパを流します。首だけ横を向いた時に、向いた方と反対側に出る筋に沿って肩まで指の腹を使ってすべらせましょう。両側行ってください。

(2)顔を正面に戻します。鎖骨からあごにかけて下から上へと指を滑らせます。右手で左側の首を、左手で右側の首をすべらせるとマッサージしやすいですよ。正面も行ってください。

(3)左手であご下の首をおさえ、右手で首の付け根部分をおさえます。左手をあご方向(上)へひっぱり、右手は首の付け根方向(下)に引っ張ります。正面のシワを伸ばしましょう。

(4)最後は、鎖骨の上を外側から内側へ向かってなぞり、鎖骨の下を通って脇の下へ流します。鎖骨も触ることで、キレイなデコルテラインに導きます。

マッサージが終わったら、塗って寝るだけのクリームなどで仕上げてもOKです。

習慣にすることは簡単ではありませんが、手に残ったスキンケアを首に伸ばすだけでも変化を感じることができると思います。首にシワができにくいライフスタイルをとり入れることも、美しいネックライン・デコルテラインをつくることにつながります。

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>