Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*

志村けんのギャグは永久に不滅

公開日: : 総合

2020年3月30日、午前10時ごろ。〈志村けんさん、新型コロナウイルス感染による肺炎で死去〉という衝撃ニュースが日本を駆けめぐった。各局、ちょうど、朝番組の生放送中ということもあり、「スッキリ」(日本テレビ系)の司会である加藤浩次は速報が流れるや否や「うそ」と絶句し、近藤春菜は泣き崩れた。「あさイチ」(NHK)では、料理を試食する直前に速報がながれ、報道のフロアに切り替わると、アナウンサーが伝えている間も司会の博多華丸をはじめとしたスタジオの面々の動揺が伝わってくるほどだった。

プロの司会者たちでさえ動揺するほど衝撃的なニュース、“志村ロス”は、芸能界にとどまらず、私たち一般人にも広がり、日本中を席捲。死去のニュースから数日たった今も、じわじわと心の深淵に染み入るように広がる喪失感に襲われた人は多数いると思います。1人の芸能人の死去で、ここまで喪失感を感じることはまれです。

1974年に脱退した故・荒井注さんの後任として『 ザ・ドリフターズ』のメンバーとして、デビューを果たした志村けん。その功績はここでは割愛するが、「ヒゲダンス」・「変なおじさん」、「ひとみばあさん」・懇親のギャグ「アイーン」・「だいじょぶだぁ」など、年齢問わずだれでもマネでき、シンプルかつダイレクトな笑いでお茶の間のスターだった。志村けんさんの実兄が「50年以上、芸能界の一線で頑張ってきたので、すごかったと思います」と弟の活躍を称えたように、驚くことに、お茶の間でいえば、3世代にわたって家族のスターを担ってきたことだ。

物心ついたころから『 ザ・ドリフターズ』の番組をみて育ってきた。小学校、中学校と「ヒゲダンス」・「変なおじさん」のモノマネを極め、そして、今では、自分の3歳の息子に志村けんのギャグを見せると瞬く間にファンになり、毎晩、「変なおじさん」を見せてくれとせがまれている。1日に放送された追悼番組「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(フジテレビ系)でも、コントを食い入るように見つめ、「変なおじさん」のコントが始まると一緒にダンスを踊り、オチの「だっふんだ」で大笑い。して、終わると『 変なおじさん、みたい!』と泣き叫んでいた。

独特なシャウトに“ アイーン ”を代表する顔芸や、そして、“ 変なおじさん ”のリズミカルなダンスなど、子供が大好きなものがすべて詰まった、とっておきのギャグの宝庫だった。

コント・お笑い番組が少なくなった今の時代でも、精力的にコントを作り続け、私たちに笑いを提供してくれた。コメンテーター MCに方向転換する大御所が多い中で、笑いの原点を大事にしてきた志村けんさん。常に笑いを追求してきたからこそ、世代を超えて愛されるギャグを生み続ける事ができたのだろう。

ライフワークとなっていた「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ)では、チンパンジーのパン君をはじめとした動物とのやりとりでは時折見せる優しい柔和な笑顔の虜になった視聴者も多いはず。まさに温かい目で見つめる親戚のおじさんのまなざですね。

半世紀ものあいだ、途切れることなくお茶の間に笑いを届け、いつでも、出会える身近なスターだった。だからこそ、喪失感にうちひしがれる人々が多いのであろう。

高木ブーさんが前述した追悼番組で「志村は死なないの。ずっと生きている」と語ったように、私達の心に永遠に生き続けるだろう。そして『変なおじさん』ダンスはきっと、きっと次の世代へと受け継がれるはずだ。「天才!志村どうぶつ園」の園長が嵐の相葉雅紀に受け継がれたように、志村けんさんのギャグを受け継いでくれる芸人が現れることに期待したい。個人的には、志村と懇意にしていたお笑いコンビ「千鳥」の大悟(40)に、その役割を担ってもらいたいです。

関連記事

子供の髪にガム付いた

子供がガムを食べていると知らずに寝てしまい、気がつくと髪の 根元にガムぺったりと付いていた。

記事を読む

キッチン 排水口 掃除

キッチンの排水口を掃除してもぬめりがなかなか取れない場合があります。食器用洗剤でかごの部分や排水溝を

記事を読む

ブランドを身に着けている人のほうが「人生得をしがち」

【独裁者ゲーム】という☆有名な課題☆をご存じでしょうか。これは、利他性の程度を定量的に検討できるとい

記事を読む

9月旅行おすすめ

子供連れでの9月旅行を検討しているのという人もいるでしょう。海外旅行に行くという時に重要なポイントは

記事を読む

子育て 復帰

子育てが一段落ついたら職場に復帰したい人は珍しくありません。 新しい家族が増えると子育てに専念する

記事を読む

9月旅行おすすめ

9月にあるシルバーウィーク、ぜひこの機会に旅行したいという方も多いでしょう。ここでは9月の旅行でおす

記事を読む

楽しむのが上達のキーポイント

楽しむのが上達のキーポイントです。 なにかの知識やスキルを身につけたいときは、 特に楽しみな

記事を読む

夏休み自由研究

夏休み自由研究とは文字通りに夏休みの期間内に何らかの研究を子供がするといった学校の宿題です。小学生の

記事を読む

お祝いの事や行事が多い季節です.贈り物のマナー

卒園・卒業・入園・入学・就職祝い。まもな訪れる“春”には、お祝いの事や行事が多い季節ですね。結婚・出

記事を読む

不動産投資 お金の残し方,裏教科書

不動産投資の本でお金の残し方裏教科書というものがあります。これは節税対策を行いながら物件を選ぶ目利き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

筋トレ・ダイエット・プロテインで肝臓や腎臓に負担も…正しい摂取方法

日本人の健康意識の高まりや筋トレ・トレーニングで、多くの方から注目を集

フルーツでシミ対策!美肌のために食べたい果物

美肌は女性の永遠のテーマですよね。美容の為に「フルーツ」を食べていると

買い物の回数減らす 備蓄に向く食材&アレンジレシピ

最近は、買い物の頻度が減ったり、ネットスーパーで約1週間分のまとめ買い

マスク肌荒れの原因&対策

『マスクで肌荒れをしてしまう』という人も多いのではないでしょうか。マス

首シワ対策におすすめのコスメ&マッサージ

首のシワこそ年齢が出やすい部分ですが、ケアを忘れてしまいがちという方も

→もっと見る

PAGE TOP ↑