運気アップする 水回り清掃

運気をアップしていきたいのなら、水回りは特にきれいにしておく必要があります。トイレや洗面所、お風呂やキッチンといった日ごろからよく使う水回りの場所は、悪い気を洗い流してくれたりするので開運にとって重要な場所です。もしも体調が悪い日が続いたり、なんだから良くないことが起こるなと思ったらもしかしたら水回りが汚れているせいかもしれません。きちんと清掃されているかチェックして、汚れが目立つようなところがあればすぐにきれいにするようにしましょう。

特に蛇口などステンレスでできているような場所は、水垢などがつきやすく一度ついてしまうとなかなか落としにくくなってしまいます。日ごろからこまめに清掃をして汚れがたまらないようにするのが開運のコツです。
毎日使う蛇口にはいつの間にか水がはねてしまっていて、白っぽく水垢がついていることが良くあります。水垢は一度ついてしまうと普通に拭いたり洗ったりしても簡単には汚れが落ちません。上手に水垢を落とすには、重曹やクエン酸を利用していくのがポイントです。

汚れを落とすとなるとスポンジやたわしなどでこすってしまうと思います。しかし汚れが落ちないからと力強くこすってしまうと、ステンレスの表面に傷がついてしまい、余計に汚くなってしまうこともあるので気を付けましょう。
簡単に汚れを落とすコツは、重曹やクエン酸を霧吹きに入れて水で溶かします。それを水垢がひどい場所にたっぷりとスプレーをして、ラップをして放置するだけです。

関連記事

15分ほどそのままにしておいてからラップを外して水で洗い流せばそれだけできれいになるので、運気もアップしていくことでしょう。お風呂のシャワーヘッドや蛇口はきれいにしていくと金運や美容運がアップするポイントなので、できるだけこまめに清掃をしてきれいな状態を維持していくことが大切です。

悪い運気を洗い流して、よい気を呼び込むためには排水溝をきれいにしておくことも大切です。排水溝が汚い状態だと、悪い気も流れていかないで家の中に充満してしまいます。それに排水溝が詰まった状態だと臭いもきつくなるので、普段からできる限りきれいにしておきたい場所でもあります。

排水溝を清掃するときのコツは、最初にスポンジやいらない歯ブラシなどを利用してゴミや髪の毛などを取り除きます。その後にクエン酸をたっぷりと満遍なく振りかけて、そこにやはりクエン酸を溶かしたお湯をかけていきます。しばらく放置してから水で洗い流すときれいにすることができます。

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1001305997218697 ”
crossorigin=”anonymous”></script>