時の流れか一世を風靡した三菱自動車パジェロ!平成と共に国内向け生産終了

寂しいニュースが飛び込んで来て時代と時の流れを肌で感じてしまいます。
誰にでも憧れる車両はあると思います。RVと言えばパジェロ!はお約束
的な部分があり当時は本当に人気があり納車まで半年ならまだ早い方だった。

四輪駆動のイメージをジープ(自衛隊用)からレジャー用の多目的車両への
イメージチェンジはパジェロだから世間に広がったと思われます。

私も長男が生まれた際、小学校へ入学する頃には家族でキャンプに行きたいと
夢を抱き新車購入を検討し悩んだ結果『ホンダ・スパダー』を購入。
パジェロは欲しい車両の1台でしたが新車となると鬼嫁の作る晩ご飯が毎日
漬物と目玉焼きしか出てこない様な殺気を感じて断念しています。

昔からカッコ良かったです。パジェロは!パジェロミニは正直ちょっと期待
ハズレの感はありましたがパジェロの安定感はトヨタのサーフや日産のテラノ
と比べても格が違って見えていました。(私的主観です)

国内向け生産を終了するだけなので逆輸入は可能と言う訳です。
でも寂しい~な!海外の大きなレースで大活躍しその偉業を称えられた名車
が台数の伸び悩みで生産終了って聞くところによると年間販売台数も目標を
大幅にダウンしているとか?海外人気はまだ衰えていないから生産はする見
だいですが、それも過去の大レースの影響ではないでしょうか!

今でもチャンスがあれば購入し乗車したい車両である事には変わりありません
鬼嫁が天使になるか破壊王を卒業するかで多少これからの選択肢に変化がでる
んですが…昨日、仕事から帰ると玄関の下駄箱の扉が一か所だけ固定さえてい
て後はぶら下がっている状態。

私『玄関?下駄箱これどうしたの?』
嫁『急いで空けたら扉外れた。』
私『急いでたって空けただけじゃこんな感じに成らないでしょう普通』
嫁『本当に空けただけだって半分手で空けて半分足で蹴ったけど!』
私『・・・・・・・』

あ~私情を挟んですいません。。

関連記事

パジェロの話でしたよね。燃費は昔から言われてましたよね。悪いって!
でも残念でしょうが無いです。
今の車両を乗り潰したら中古車でもいいからパジェロ購入考えようかな!
◇あ~今もスパダーに乗ってるのかって…!

そんな恐い事良く聞きますね。あれは今から数年前の大雨日!子供を連れて
買物に出ようとしている嫁に『雨が酷いから今日は止めておいたら』って
言う私の助言を無視して出掛ける。
当時、夜勤で車出勤の私は、車での出勤に合わせて起床、支度する。
玄関にあるハズの車の鍵が無い!

私『ね~車の鍵は…!』

嫁『あ~車!知らない、何か〇〇の駐車場の水たまりの中だわ!』

私『え~俺遅刻!って言か水たまりって何!』

嫁『は~水たまりも知らないの!』

私は家族でキャンプを未だにしたことがありません。
誰にでもありますよね。思い出の車両話!
パジェロよ永遠に!

関連記事

シェアする

フォローする