*

マツコの知らない世界 和包丁 包丁が変われば、切れ味が変わる そして料理が変わる

公開日: : 人気テレビ番組

日本人よりも日本の包丁(和包丁)に詳しいというビヨン・ハイバーグさん(カナダの方)が、流暢な日本語で和包丁の魅力についてトークを繰り広げます。

番組内ではマツコデラックスさんが思わず即買いしてしまいそうになる包丁も登場!しかも今回は、私たちにとって身近な「ステンレス包丁」も出てきます!

“包丁が変われば、切れ味が変わる!そして料理が変わる!”

日本の包丁の魅力を実演とともにたっぷり語る!

ビヨン・ハイバーグさんは、デンマーク育ちのカナダ人で、23歳の時に日本にやってきて、日本人の女性と結婚されました。

英語教師などをされヤスリ業者を営んでいた頃、大阪府堺市の営業先でもらった和包丁の切れ味に魅せられた、ということです。

その後刃物メーカーに9年間勤務し、日本各地の包丁職人と交流を持ち、その熟練した技に惚れ込んだビヨンさんは、2011年に通天閣タワーの足元に和包丁専門店「Tower Knives Osaka」を開業しました。

ビヨンさんはお客様に直接和包丁の魅力を伝えたいと、通販などは行わず対面販売をモットーとしています。

2015年には東京スカイツリータウンにある「東京ソラマチ」に「Tower Knives Tokyo」を出店していて、そこから日本中、世界中へと和包丁の魅力をアピールしています。

ビヨン・ハイバーグさんの来日したきっかけは

漫画「子連れ狼」を読んで日本の魅力にハマり来日したとのことです!

色々な仕事をしていく中で、この包丁職人を日本で目指すなんてすごいですね~!

ビヨン・ハイバーグさんに会う為にこられる外国人も多くいるとのことで、売上の5割以上が訪日した外国人の方みたいです

また、2014年には包丁の文化を海外に広めた功績で、大阪の堺市から感謝状が送られるくらいの方なんです!!

あまりの切れ味に番組MCのマツコさんも驚きの声でしたね。

関連記事

ポツンと一軒家が圧倒的な支持を集める

日本全国の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家、実際の見どころは、そこに住む人の人生ドラマ。「どう

記事を読む

連続テレビ小説 まんぷく17日に放送された第15話の平均視聴率が22・8%

連続テレビ小説 第99作まんぷく17日に放送された第15話の平均視聴率が22・8%(関東地区) 今

記事を読む

『アッコにおまかせ』人気占い師オフェリア・麗! 令和運勢一覧・運気アップ術知って得する

『オフェリア・麗さんとは?その運勢アップ術は?令和最強運勢は?』 番組内での感想を述べる前に、

記事を読む

下町ロケット 吉川晃司が再び財前部長

下町ロケットと言えば、2015年に池井戸潤原作で空前の下町工場ブームを日本中に巻き起こしたTBSの大

記事を読む

水曜日のダウンタウン 一押しのバラエティー番組

〇〇しちゃう説!面白かったです。オードリー春日 やっぱ『水曜日のダウンタウン』 一押しのバラ

記事を読む

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」は双葉社が発刊した「漫画アクションに連載されていたコミックです。単行本は同社より

記事を読む

マツコが「マジでうまい」カップラーメンちょい足しレシピ

2019年1月8日に放送の・マツコの知らない世界・で、カップラーメンの特集がありました。・日本一のイ

記事を読む

『アメトーク』~ちゃんとしてなきゃいけない芸人

では、面白かったシーンをどうぞ~! アメトークは、雨上がり決死隊の宮迫と蛍原がMCを勤め芸人と

記事を読む

スーパーボランティア 情熱大陸 神と呼ばれる,尾畠さん 被災地に行く

近年は、悪いことをしてニュースになるようなことが多くなっていますが良いことをしてニュースになる例はあ

記事を読む

水曜日のダウンタウン

☆『愛煙家、喫煙所までの道のりがどんなに困難でも向っちゃう説』☆ 私も何回もタバコを辞めようと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仲良しカップルから喧嘩後の気まずさを解決するヒント

カップルなら必ず起こる喧嘩問題。ぶつかってしまった後は、彼と気まずい雰

冬はメンタル不調の季節元気な心をキープするポイント

秋から冬にかけては、「今ひとつ心の元気が出ない」「寝ても寝ても眠い」「

サンキューハザードをしなかったら、後続車からあおり運転を受けたとのSNSへの書き込みが増えている

合流路で道を譲ってもらった際にハザードランプを短く点滅させるいわゆる「

ウオーキング 脂肪を燃やす 適切な心拍数

今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日から

まつ毛 のダメージを加速させている? 三大NG

長く、太く、濃いフサフサまつ毛は、いつの時代も女性の憧れ。でも実際には

→もっと見る

PAGE TOP ↑