暑い夏沖縄で美味しいビールを飲みに行こう

暑い夏沖縄で美味しいビールを飲みに行こう

県内各地の水をサンプリングした結果、名護の水でビールを作ることを決定しました。\\オリオンビール//というビールの銘柄が誕生したのは、会社創業翌年となる1958年。ビール名は一般公募(応募総数2600通)から選ばれ決定しました。

当時は、沖縄では日本の大手ビールメーカーのビールは『キリン・アサヒ・サッポロ』や海外からの輸入品は『ミラー・バドワイザー・ハイネケン』が強豪勢力を誇っており、オリオンビールは当初苦戦を強いられたといいます。

当日は、輸入品が1級品で、地元品は2級品である、という評価が大半であった大変な時代にオリオンビールは船出したのです。

大人たちが「島グワァー(島製品への蔑称)」と言ってメイドインオキナワの製品を馬鹿にしていたことは、よくおぼえています。今では、逆に沖縄産品は、ありがたがられるのですから、皮肉ですよね。

当初は、テイストがドイツ系のビールのように少々重かったそうで、それも南国沖縄では人気が今ひとつでなかった要因だったとの事です。

そこでオリオンビール社は、ビールのテイストをアメリカ系のライトな味に変更。さらに当時の社員さんたちの沖縄全域での営業活動が実り、徐々に人気に火がつき沖縄人に浸透していきました。

また、沖縄でのシェア拡大は、1972年の沖縄の本土復帰も関係しています。実は、この本土復帰により、期限付きで沖縄県内のみ酒税が減免されるという税優遇措置がとられました。

沖縄県内でオリオンビールの価格が他の大手ブランドビールよりも安く買うことができ、すなわち価格が安かったこともシェア拡大の要因のひとつになったといえるでしょう。

世界一美味しいオリオンビールを飲みに行こう

ところで、オリオンビールはどこで飲むのが一番おいしいのでしょうか。亜熱帯気候の沖縄ですから、からっと晴れた日に、お気に入りのビーチで飲むのもいいかもしれません。

はたまた、気の合う仲間と家飲みなんていうのも最高ですね。地元のおじさんたちと大衆居酒屋で飲むのも楽しいでしょう。いろいろなシチュエーションや気持ちの問題でオリオンビールをおいしく飲む瞬間や場はあると思います。

ただし、主観的な好みは、人それぞれだと思いますので、今回は客観的に、あるいは物理的に一番おいしいのではないか、という飲み方をお教えします。

それは…実はなんてことはありません。名護市にあるビール工場で飲むのがもっとも新鮮なオリオンビール、つまり美味いオリオンを飲む確実な方法なのです。やっぱり、ビールは鮮度が命ですものね。

というわけで、先日オリオンビール名護工場に行ってきました。20年ぶりの来訪ですが、僕はいまだに20年前に名護工場でいただいたオリオンビールの美味さを覚えています。当時「やっぱり、ビールというのは鮮度が重要なのだなあ」と感動しました。

現在、名護工場のビールの試飲は、工場見学(ガイドつき)のあとにできるとのこと(20年前は観光客向けにシステム化されておらず、ふらりと立ち寄れば飲ませてくれました)。工場隣にある「オリオンハッピーパーク」という場所で、まず受付をします。

ガイドつきツアー(見学40分、試飲20分)出発の時間までしばし、2階で待機。待っている間、昭和40年代の沖縄のレトロなまちやーぐわぁー(商店)を再現した建物を堪能。

このレプリカは、沖縄の特に40代以上の中年にとってはノスタルジーを感じさせてくれる代物ですよ。こういうまちやーぐわぁーでの地道な小売りの積み重ねが現在のオリオンビールにつながっているのだろうと想像すると感慨深いものがありますね。

さて工場見学のツアーですが、ガイドの女性に案内されスタート。最初にオリオンビールの歴史や創設者の志等の説明を受け、その後は原料・粉砕→仕込→発酵→貯酒→ろ過ビン詰→製品検査まで各工程を順を追って丁寧に説明してくれました。

関連記事

ただ少し残念だったのはこの日は製造ラインが止まっていたこと。しかし、止まっている日は普段は間近で見られない仕込み釜を見られるメリットがありますよ。

というわけで、約40分の工場見学の後は、いよいよ待望の試飲タイム。試飲は、ゆったりとしたゲストホールで楽しめるのですが、試飲コーナーではマイスターが完璧な技で極上のビールを提供してくれます。しかも、試飲は2杯までオッケーなのが嬉しいですね。

カウンターで生ビールとおつまみのナッツを受け取り、いざ試飲へ。「やっぱり最高!」。すっきり爽快で持続するクリーミーな泡。芳醇な麦の香り。やはり工場で飲む生ビールは透明感があり、味わいは格別でした。

僕は当然のようにおかわり。思わず、「♪3つ星掲げて高高と〜! ビールに託したうちなーの! 夢と飲むから美味しいさ〜 ワッター自慢のオリオンビール♪」とBEGINの唄うオリオンビールの唄「オジー自慢のオリオンビール」が頭の中を駆け巡ることまちがいなしかも。

みなさんぜひ、沖縄に遊びにこられた際は、オリオンビールを飲んでくださいね。で、時間がありましたら、ぜひビール工場まで足をお運びください。最高のオリオンビールが待っていますよ。

シェアする

フォローする