*

炎鵬、新十両に昇進  史上初の双子関取誕生

公開日: : スポーツ

167センチ・92キロの小兵の業師がスピード出世で関取となった。

スピード昇進を果たした23歳の炎鵬は、東京都墨田区の宮城野部屋での記者会見で満面の笑みだった。

石川・金沢学院大から昨年春場所でデビューし、横綱・白鵬にスカウトされて角界入り。「いま思うと運命としか思えない」と大横綱の導きに感謝した。

体重は93キロで、2011年秋場所の隆の山(98キロ)以来となる体重100キロ未満の関取誕生となった。

初場所は東幕下6枚目で4勝3敗。番付運に恵まれ「どきどきしていた。こんなに早く上がると思わなかった」と公に初披露のまげ姿で素直に喜んでいました。

関取として臨む春場所に向けては「自分なりに個性を出して、面白い相撲を取りたい。理想としては石浦関と宇良関を混ぜたような相撲を取りたい」と抱負を語った。

師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)は「体幹が強く押す力がある」と評価する一方で、体が小さいことに触れ「もっと食べる努力をしてほしい」と求めた。

大相撲初場所で、炎鵬は東幕下6枚目で4勝3敗、貴公俊は同7枚目で5勝2敗。通常、この番付のこの成績では昇進はないが、

初場所の成績で十両から幕下陥落力士が大量7人も出ると思われ、異例づくしの昇進となる。

貴乃花部屋から初の双子一卵性双生児関取誕生、貴公俊が新十両

東幕下7枚目だった大相撲初場所で5勝2敗の成績を残した貴公俊(たかよしとし、20=貴乃花部屋)

が新十両昇進を果たし、双子の弟で十両の貴源治(20=貴乃花部屋)とともに、史上初の双子関取誕生となった。

双子だが、体格は弟より少し小さい1メートル87、153キロで、相撲内容にも違いはある。

貴乃花親方は「公俊はスタミナで取るタイプ。時間をかけて(関取に)上がりなさいと常々言ってきた」という。

「兄で悔しい思いがあったと思うが、腐ることなく、切磋琢磨(せっさたくま)してやってきたということ。

このまま、自然体で土俵に上がれることを願っている」と期待した。

YouTubeで二人の動画を見ました、かなり強くなる資質の持ち主で

年内には二人の幕内相撲が見れるのが楽しみ

相撲協会に残る資料では、兄弟関取は英乃海(木瀬)、翔猿(とびざる、追手風)以来19組目。兄弟同時関取は15組目。

関連記事

no image

青木宣親

日向市出身。県立日向高から早稲田大へ。高校まで投手で、大学から外野手に転向して頭角を現す。2003年

記事を読む

エンゼルス大谷翔平

3回、ランナー二塁で迎えた第2打席では、3球目のチェンジアップをとらえて右中間にタイムリーツーベース

記事を読む

no image

平昌オリンピック金メダルを取った小平奈緒

平昌オリンピックスピードスケート女子500mで金メダルを取った小平奈緒(32)の職業が話題になってい

記事を読む

no image

2018年のセンバツは第90回記念・選抜高等学校野球大会

第90回という 節目の大会では出場枠が通常より4枠増え、合計36校により阪神甲子園球場で熱戦が 繰り

記事を読む

3試合連続となるソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平

大谷翔平3戦連発 松井秀喜以来日本人2人目  エンゼルス-アスレチックス◇6日(日本時間7日)

記事を読む

今季限りでバルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタ

MFアンドレス・イニエスタが、ヴィッセル神戸への加入が決定しているのかもしれない。 スペインカデナ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

女子フィギュア メドベージェワ公式発表!羽生結弦選手のいるカナダに移住

フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ、羽生結

俳優の三浦翔平(29)と女優の桐谷美玲(28)が6月に結婚

仕事仲間が、人生の伴侶へと発展した。2人はモデル時代から顔見知りだった

あだ名禁止

現在の小学校ではあだ名が禁止されていることがあるそうです。「いじめに繋

エンゼルス大谷翔平

3回、ランナー二塁で迎えた第2打席では、3球目のチェンジアップをとらえ

スマホだけでLINEスタンプ作れる LINE Creators Studio無料です

スマートフォン単体でLINEスタンプを制作、販売できるアプリ「LINE

→もっと見る

PAGE TOP ↑