*

ドラマ日本テレビ系 正義のセ

公開日: : 人気テレビ番組

女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が18日の放送終了後、ネット話題

 ドラマは、エッセイストでタレントの阿川佐和子さんによる同名小説が原作

吉高さん演じる正義感が強い2年目の女性検事・竹村凜々子が検事として、女性として成長していく姿を描く“痛快お仕事ドラマ

彼女が本作で演じる竹村凜々子は、東京の下町にある豆腐屋の長女、実家暮らしの29歳で、検事としては2年目の新人というキャラクターです。

第2話は、凜々子が初めて殺人事件を担当することになった。

被疑者の町田かれんは、夫の義之から暴力を振るわれていたと供述し、凜々子は同情してしまう。しかし、かれんには19歳の一人娘もいるのに、娘の住居も知らなかったため、凜々子は違和感を覚える。

さらに、かれんが別の男性と会っていたという情報や、司法解剖によって新事実が明らかになる。凜々子はかれんを自白に追い込もうとするがというストーリーだった。

このドラマに、これから注目の俳優、平埜生成さんに注目もともとはジャニーズ事務所に所属しており、ジャニーズJr.として公演などの出演していたと思われますが

そこから現在のアミューズに移籍経歴は意外と長く、2007年あたりからテレビドラマ、それから舞台などに出演しています

ドラマでは、直虎での演技がかなり高く評価されていました。それも、一人やふたりだけではなく、非常に多くの人が、平埜生成さんの演技を絶賛していました。

放送終了後、ネットでは、おもしろい。ステレオタイプかと思いきや意表突いてくるし、人間味にあふれてて良い親子愛が悲しくて美しい話だ原作読みたいな吉高由理子ほんわかな感じだけど凛とした演技をするのでドラマの演出が締まっていている気がします。

目の前の仕事に全身全霊でぶつかっていく凛々子を演じる吉高に対し、「くそかわいい」「カッコいい」「芝居うまくなっている。それがそのまま、ドラマ全体の豊かさになっている。もう、かわいいだけの吉高由里子じゃない」というコメントが集まった。

久しぶりにドラマで泣き感動ました。一度は、是非見て下さい

関連記事

no image

マツコ会議

『マツコ会議』はMC・総合演出のマツコ・デラックスが、 話題になっている場所と中継をつなぎ、一般

記事を読む

ブラックペアン

原作は医師で作家の海堂尊氏の小説「新装版ブラックペアン1988」(講談社文庫)。シリーズ累計150万

記事を読む

no image

破天荒の ナスD こと 友寄隆英ディレクター

人気を博した裏方の代表格と言えば、“ナスD”ことテレビ朝日の友寄隆英ディレクターが筆頭にあげられるだ

記事を読む

月曜から夜ふかし 五芒星の書き方心理テスト

五芒星の書き方心理テスト MCのマツコ・デラックスは上から描き、村上信五は左上から描いた。 これ

記事を読む

イッテQ視聴率が20%越え

日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19: 58から放送されバラエティ番組・紀行番組で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

女子フィギュア メドベージェワ公式発表!羽生結弦選手のいるカナダに移住

フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ、羽生結

俳優の三浦翔平(29)と女優の桐谷美玲(28)が6月に結婚

仕事仲間が、人生の伴侶へと発展した。2人はモデル時代から顔見知りだった

あだ名禁止

現在の小学校ではあだ名が禁止されていることがあるそうです。「いじめに繋

エンゼルス大谷翔平

3回、ランナー二塁で迎えた第2打席では、3球目のチェンジアップをとらえ

スマホだけでLINEスタンプ作れる LINE Creators Studio無料です

スマートフォン単体でLINEスタンプを制作、販売できるアプリ「LINE

→もっと見る

PAGE TOP ↑