*

ダイエット効果あり 脂肪が減る バターコーヒー

公開日: : ダイエット

アメリカで注目のバターコーヒーダイエット効果や集中力アップ効果があると、アメリカで注目されています。

アメリカでは36kgものダイエットに成功した人もいるなど、多くのセレブも愛飲している

意外な組み合わせでダイエットする バターコーヒー 普通のバターでは効果なし! グラスフェッドバターがポイント

バターコーヒーを続けることで、コレステロールや中性脂肪が減る お通じがよくなる 空腹感を感じない 集中力が上がる減量できる等の効果が期待できる。

バターコーヒーに使用するのはグラスフェッドバターと言われる、牧草飼育の牛からとれたミルクでできた無塩バターのみとしています。

バターコーヒーの効果とレシピ
バターコーヒーは、シリコンバレーのIT起業家であるデイヴ・アスプリー氏の著書シリコンバレー式自分を変える最強の食事
アスプリー氏自身は、3600万円もの大金を投入し、世界中の食事&ダイエットを自分の体を使って検証した結果、最強の食事

法と並んで推奨・実践しているのが朝食の代わりに飲むバターコーヒー食事法とで、150kgから100kg以下になったうえIQも20ポイントアップし、エネルギッシュな1日を過ごすことができると説明しています。

バターコーヒーのレシピは以下の通り

用意するものとレシピ
・良質の豆で淹れたコーヒー:1杯
・グラスフェッドバター:大さじ1杯
・ココナッツオイル:大さじ1杯

以上3つの材料を混ぜるだけで完成です。
追加オプション
・シナモン(最高品質のみ使用)
・バニラパウダー
・チョコレートパウダー
・ステビア、エリスリトール、または、キシリトールお好みで
金属メッシュフィルターを使う。フレンチプレスが好適。抽出する間にブレンダーを熱湯であらかじめ温めておく。コーヒーができたらブレンダーの湯を捨て、コーヒー、バター、MCTまたはココナッツオイルを入れる。蓋をしたうえで液体がもれないようにふきんで押さえ、ラテのように泡がこんもり上にたまるまでブレンドする。ブレンダーがなければハンドミキサーで代用可

グラスフェッドバターを大さじ1加えることで、約100kcalほどカロリーがプラスされます。
日常的に飲むのではなく、1日の活動を始める朝食に取り入れるのがいいです。
実際にためしました。脂っこさはあまりなくクリーミーでラテといった感じで、朝食代わりに飲むことで空腹感がなくお昼までとは、行きませんが、続けられそうです
また、集中力もアップしました。
貴方もバターコーヒーを試してみては

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

女子フィギュア メドベージェワ公式発表!羽生結弦選手のいるカナダに移住

フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ、羽生結

俳優の三浦翔平(29)と女優の桐谷美玲(28)が6月に結婚

仕事仲間が、人生の伴侶へと発展した。2人はモデル時代から顔見知りだった

あだ名禁止

現在の小学校ではあだ名が禁止されていることがあるそうです。「いじめに繋

エンゼルス大谷翔平

3回、ランナー二塁で迎えた第2打席では、3球目のチェンジアップをとらえ

スマホだけでLINEスタンプ作れる LINE Creators Studio無料です

スマートフォン単体でLINEスタンプを制作、販売できるアプリ「LINE

→もっと見る

PAGE TOP ↑